小林よしのりライジング

「属人化と標準化を考察する」小林よしのりライジング Vol.287

2018/10/02 20:50 投稿

コメント:108

  • タグ:
  • 小林よしのり
  • よしりん
  • 小林よしのりライジング
  • ゴーマニズム宣言
  • ゴー宣
  • 泉美木蘭
  • 属人化
  • 日本型雇用
  • 男女平等
  • おぼっちゃまくん
72fb1ce34d59e15889f7d5df6d4dc68b237d894c
第287号 2018.10.2発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが現代社会を鋭く分析「トンデモ見聞録」や小説「わたくしの人たち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」…先日、わが「よしりん企画」は「仕事の属人化」が起こっていて、かなり危険だとメーリングリストで批判してきたゴー宣道場門下生がいた。「属人化」とは企業や組織などにおいて、ある特定の仕事を特定の人が担当し、その人にしかできない状態になっていることをいう。「属人化」の対義語は「標準化」で、どの仕事をどの人でもやれる状態にすることをいう。すなわち「マニュアル化」である。働く上で「属人化」「標準化」はどう考えるべきだろうか?
※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」…世の中、間違った傷つき方をしている人が多すぎる。今回から時々、「それ、傷つくところじゃないですよ!」と言いたくなる人を紹介して、その背中を全力で叩いて励ます回をもうけたいと思う。『日経ビジネス』の記事に、トランスジェンダーについてのレポートがあったのだが、そこに全力で励ましたい人が登場していたのだ。その女性はいったい何に傷つき悩んでいるのかというと…?
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!バリアフリーと文化財保護、どう考えれば良い?若者は選挙に行くべき?ベーシックインカムをどう思う?自分の子供が学校でいじめられたらどうする?学校で少年少女に性教育をするべき?「成長」と「慣れ」の違いは?貴乃花親方と日本相撲協会の対立をどう見る?…等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第295回「属人化と標準化を考察する」
2. しゃべらせてクリ!・第244回「見逃してクリ閻魔しゃん! ぽっくん嘘ついたことありましぇん!の巻〈前編〉」
3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第99回「お嬢さん、それ、傷つくところじゃないですよ!」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 編集後記




668fdaf8973ccdadeb7a59c76256719683ae52d0

第295回「属人化と標準化を考察する」

 先日、わが「よしりん企画」は「仕事の属人化」が起こっていて、かなり危険だとメーリングリストで批判してきたゴー宣道場門下生がいた。
「属人化」とはあまり耳にしたことのない言葉だが、それはどういう意味で、よしりん企画はどう危険だというのだろうか?

「属人化」とは企業や組織などにおいて、ある特定の仕事を特定の人が担当し、その人にしかできない状態になっていることをいう。
「属人化」の対義語は「標準化」で、どの仕事をどの人でもやれる状態にすることをいう。すなわち「マニュアル化」である。
 属人化のメリットは、個人が特定の業務についての専門家となり、自分の頭で考えて行うことで仕事が進み、個人の価値が大きくなることにある。
 一方デメリットは、その人がいなくなると仕事が立ち行かなくなる、後任者への引継ぎがうまくいかないといったことが挙げられる。
 標準化のメリットは、誰が欠けても仕事が回ること、誰でも同じ仕事ができるので、他の人の仕事のミスに気づきやすいことなど。
 そしてデメリットは、自分で考えず、決められたことをするだけなので、やる気が失われ、成長がなくなり、個人の価値が失われることが挙げられる。
 どちらにもそれぞれ長所・短所はある。

 よしりん企画の「属人化」を指摘した門下生は、よしりん企画の仕事も、誰でもできるように「標準化」しなければ「組織としては致命傷です」と主張した。
 だが、まず言っておかなければならない。
 よしりん企画は一般的な企業「組織」ではない。「職人集団」だ。
 いくら「属人化」なんて聞き慣れない言葉を知っていても、組織の一員と職人は違うという、当たり前の前提を理解していないのでは全く無意味である。
 職人に「属人化するな」と説教するなんて、ほとんど非常識だとしか言いようがない。
 だったらわしの仕事が「標準化」できて、他人に交代できるとでも思っているのだろうか? 大企業の社長から、中小零細企業の社長まで、誰に聞いても、漫画家の職人スタッフを「標準化」できるなんて言わないはずだ。

 そもそも、ちょっと前までは「マニュアル化」にプラスのイメージは全然なかったはずだ。
 一時は何かといえば、マクドナルドのバイトの仕事には徹底的なマニュアルがあるということが例に出され、マニュアルでしか人が動けなくなっただの、決められたことしかできない若者が増えただのと、さんざん非難されていた。
「マニュアル人間」といえば「ロボット人間」と同義語で、ほとんど「使えない奴」を意味していた。
 それなのに、いつの間にマニュアル化が推奨される時代になったんだ?
 それを推奨する人は、自分を「私はマニュアル人間だ!」と誇りに思っているのだろうか?
 しかも実際はマクドナルドのバイトだって、特に接客なんかにおいては、マニュアルに書いていない事態に出くわすことなどいくらでもありうる。
 そういう時には自分の頭で判断しなければ仕方がないもので、何の仕事にせよ、完全なマニュアル化なんてできるのかということ自体にも、大いに疑問がある。

「会社の歯車になるな」というのは使い古されたお説教だったはずなのに、いつの間に「交換可能な歯車のような人間にならなければいけない」なんて、真逆の説教をされる世の中になっちゃったんだろうか?
 標準化のデメリットを、もっと重視した方がいい。あんたは交換可能なネジ一本なのだから、あんたの仕事は誰がやってもいいのだよとなったら、人はどんな気持ちになるだろうか? 人間としての尊厳を傷つけられ、やってられるかという気分になって、仕事の質はどんどん低下していくに違いない。 

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

チャンネルに入会して購読する

  • この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント

丑三 やギ
No.118 (2018/10/09 00:41)


人の仕事を見て、〜を売る(作る)しか能の無いとか蔑みを言う者がいます。野球なんか同じ事の繰り返しで、つまらんと言うのは己で反省しなければなりません。

野球にしても、売るにしても、作るにしても(筑紫市場の様子を見ても解るように)それだけでは無いですね。

例えば、魚、野菜にしても種類が有ります。これに関する目効きは文字や言葉では言い表せません。それを料理したりするのも細かい知識と、体感でしか習得出来ない技能が要るわけで、五坪くらいしかない店舗でも、裏から目を凝らせば、見渡せない創造の世界が広がってるかのようです。

どの職の現場も素人目で簡単に言ってはならないです。無味乾燥なものなんて無いと思います。

職能の標準化、属人化も別ながら、同時に並存するのが普通ですね。

牛のおっぱ〜いも、山羊のおっぱ〜いも、人間のおっぱ〜いも、必要な時に役に立てばいいのであって、人間の場合は粉ミルクの有って、家畜のように〆られなくてもよいわけです。

畜生家畜の場合、食の役にも立たなければ、毒を仕込まれて処分されるだけです。

めぇ〜〜〜!モウッ!毒に嫌悪か〜〜〜ん!
(こん間のオドレラへの返っし言でないよ。)

tosi
No.120 (2018/10/09 12:30)
高森先生のブログ読みました!
なるほど、そういう事ですか。
それなら、高森先生にサインを貰いたい場合は、本が2冊必須ですな。
読む用と汚される用に笑笑
ニセただし
No.121 (2018/10/12 02:29)
今号のゴー宣を読みまして、天皇陛下のことが思い浮かびました。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細