小林よしのりライジング

「間違った戦争でも靖国神社に祀るか?」小林よしのりライジング Vol.93

2014/07/15 20:10 投稿

コメント:154

  • タグ:
  • 小林よしのり
  • よしりん
  • 小林よしのりライジング
  • ゴーマニズム宣言
  • ゴー宣
  • 靖國参拝
  • 靖國神社
  • 集団的自衛権
  • 皇位継承問題
  • おぼっちゃまくん
846705e35be46b20f5b2c000730b991643f84043
第93号 2014.7.15発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、よしりんの心を揺さぶった“娯楽の数々”を紹介する「カルチャークラブ」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」、珍妙な商品が盛り沢山(!?)の『おぼっちゃまくん』キャラクターグッズを紹介する「茶魔ちゃま秘宝館」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが無限に想像をふくらませ、とことん自由に笑える「日本神話」の世界を語る「もくれんの『ザ・神様!』」、秘書によるよしりん観察記「今週のよしりん」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」…靖国神社をめぐる言論状況は刻々と変わっている。首相が参拝しさえすれば良いのか?安倍首相の靖国参拝に対して米国政府が「失望した」と表現した意味とは?そもそも靖国神社は何のための神社なのか?反知性主義がはびこる自称保守派への警告!保守も知らない靖国神社の真実を直視せよ!
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!神社界が男系固執と聞いて参拝したくなくなった、でも英霊への尊敬の念は変わらずある…この気持ちどうすれば良い?大河ドラマ『軍師官兵衛』、信長と光秀の描き方をどう思う?AKB48の「恋愛禁止条例」ばかりがクローズアップされる現状をどう思う?幼稚園児の息子のバッグに女子からのラブレターが…!黙って見守るべき?「美尻」とはどんなもの?もし徴兵制が敷かれたら自分は耐えられそうにないし、今の日本の指導者に命じられても納得がいかない…自分のような弱い人間は、この問題をどう考えるべき?…等々、よしりんの回答や如何に!?
※ウィキペディアの記事を徹底的に添削しちゃう大好評「よしりんウィキ直し!」。今回は冒頭から想定外の爆笑に見舞われるこのコーナー。が、しかし!本題の『天皇論追撃篇』では男系固執論者の救いようのない「男尊女卑感情」が明白に!皇室を消滅に追いやる真の「売国奴」は誰なのか!?


【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第94回「間違った戦争でも靖国神社に祀るか?」
2. しゃべらせてクリ!・第54回「女装家・ぽっくんが眩惑しちゃるぶぁい!の巻〈後編〉」
3. よしりんウィキ直し!・第24回「ゴーマニズム宣言⑭:『天皇論追撃篇』(新天皇論)⑩」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記




23f7a61ced1dbf272327ba25464eb3a1b59e871f

第94回「間違った戦争でも靖国神社に祀るか?」

保守も知らない靖国神社』(ベスト新書)が発売された。
 靖国神社をめぐる言論状況は、10年前と現在では全く違っている。それなのに自称保守論壇の頭脳は完全に硬直化していて、10年前の議論をそのまま繰り返し、「首相の靖国参拝に反対している国は中国・韓国だけであり、そんなものは気にせず堂々と参拝すればいい」とばかり言っている。
 昨年末の安倍首相の靖国参拝に対して米国政府が「失望した」と、かつてない強い表現で非難したことの意味など、まともに考えようとはしない。

 自称保守派の知性の劣化現象は目を覆うばかりで、もはや靖国神社が何のための神社であるかも知らず、安倍首相が何のために靖国に参拝したのかを意識することもなく、ただ首相が靖国を参拝したというだけで大喜びしている。
 安倍晋三の参拝は、実は靖国神社を侮辱したものであるということになど気がつきもせずに。
保守も知らない靖国神社』は、そんな自称保守派にはびこる反知性主義に対する警告として、現在の靖国神社を巡って考えておかなければならない論点を考え得る限り網羅した一冊である。

 発売翌日には、早くもAmazonのレビュー欄に最初の書き込みがあった。ところが評価が☆1つだったため、またネトウヨが読みもせずに罵詈雑言を書き込んだかと思ったのだが、読んでみるとそうではなかった。
著者の靖国神社擁護論にはまったく賛同できないが、靖国の本質が「日本を戦争できる国にするための神社」であるという主張そのものは、完全に筋が通っている。著者の意図とは裏腹に、靖国神社が日本人にとっていかに危険な存在かを再確認させてくれる、ある意味で貴重な本である。
 …と、主張そのものには「完全に筋が通っている」と認めた上で反対していたのである。
 ただし「著者の意図とは裏腹に」というのは違う。ちゃんとわしが意図して「危険な存在」だと知らせたのだ。平和の施設ではないし、慰霊さえすればいいという施設でもないと。

 さらにレビューはこう続く。
著者は、保守派とされる政治家が靖国に参拝して、「我々は二度と戦争はしません」と誓うことほど、英霊を侮辱する行為はないと憤る。なぜなら「靖国神社は、日本を戦争できる国にするための神社である」(191頁)からだ。

米国の戦没者遺骨収集事業を見るがいい。実に専門的、科学的、組織的、そして総合的に行われている。なぜそこまで熱心なのか。「それは、『次の戦争』を前提としているからである」と著者はいう。「若い兵士に対して、たとえいつどこで死ぬことになろうと、自分たちは決してあなたを忘れない、どこで死のうと、必ず骨は祖国に帰してあげるという態度を明確に国として示しておかないと、次の戦争ができないのである」(188-189頁)。この指摘は正しい。国家が戦死者を祀るのには、それなりの理由があるのである。

靖国神社も「次の戦争」のための神社であらねばならない、と著者は強調する(207頁)。そのためには、参拝者の増減で財政が左右される民間の宗教法人であってはならない。「やはり国営化しかない」(289頁)。靖国神社が国家による戦争を精神的に支える装置であるならば、そのような結論になるのは至極当然である。
 きちんと読んで、内容を理解している。
 だが内容を理解した上で、このレビューは結論において本書を否定するのだ。
もちろん著者の脳裏には、国家が間違った戦争に国民を駆り立てる可能性など、寸毫たりともよぎりはしないのだろう。もしあなたが国家指導者も誤りを犯すことを知っているならば、彼らが靖国の権威を高めようと躍起になるときは、用心したほうがいい。著者が教えてくれたように、靖国は戦争をするための神社なのだから。

 おそらくレビュー筆者は『保守も知らない靖国神社』以外のわしの言論活動は知らないのだろう。 

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

チャンネルに入会して購読する

  • この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント

すなぎも
No.163 (2014/09/10 22:40)
>>160
要するにオタク文化はロリエロ表現とは不可分で、児童ポルノ的表現がないと、ペンペン草も生えない更地になるということですか?
そんなことはないとおもいますがねぇ…
ハリウッドや、ディズニーの利権を守る為にオタク文化を滅ぼすつもりなら、そもそもオタクアニメなんかアメリカに上陸できなかっただろうし、ハリウッドの利権も守るんならゴジラも上陸できなかっただろうけどそこんとこどうなの?
すなぎも
No.165 (2014/09/10 23:21)
>>151
現実の誰かをアニメキャラに見立ててストーキングするというのは、たまに聞く話です。
藤原の場合、それが女児だったのでしょう。
小児性愛でもなく、小児愛でもなく、重度の美少女キャラ依存症。多分、それも彼の中で極限までイメージの膨らんだ作者が意図した性格ではないキャラなんでしょう。
たぶん、奥さんと離婚したのは、美少女キャラの様に振る舞うことを強要したためかもしれません。
すなぎも
No.167 (2014/09/11 00:11)
>>144
内情を知るオタクの端くれから言わせてもらえば、犯罪予備軍と言われるのも納得出来るような気がします。
コミュニティ内にロリコンに寛容な風潮があるのです。
彼らは「YESロリコンNOタッチ」といって自重しているつもりですが、この認識が危険な事に気づいていない。
つまり、小児に対して欲情するのはオッケーだけど、手を出しちゃダメよって事です。
理性のタガなんていつ外れるか分かりません。特に性欲はね。

え?子供がかわいそうだからやらない?

いやいや、オタクたちにそんな情緒無いでしょ?

え?偏見?いやいや、最近沸いて出てきた言葉あるでしよ?とっても胸くそなのが…
「ハイエース」
トヨタの車か何か?
はい、トヨタのワンボックスです。
トヨタのワンボックスと小児性愛に何か関係が?
下校中の小児、後ろからそっと近づくハイエース…

この先は想像したくありません。

こんなネタが平然と書き込まれてるあたり、キャラ愛なんて戯言にしか見えません。
ホントに愛があればこんなこと想像もしたくありませんからね。

おそらく、小児の際どい表現の作品が蔓延することによってこのような風潮が出来上がってしまったんだと思いますよ。(誤解の無いようにいっておくと、そうでない作品も多いです)
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細