小林よしのりライジング

「中村哲を従米ポチはどう見るか?」小林よしのりライジング号外

2019/12/10 16:15 投稿

コメント:161

  • タグ:
  • 小林よしのり
  • よしりん
  • 小林よしのりライジング
  • ゴーマニズム宣言
  • ゴー宣
  • 泉美木蘭
  • 中村哲
  • 日米関係
  • 読解力
  • ネット
951eefacb240eee9a3879f2c4a292a0c4e5f6771
号外 2019.12.10発行

【目次】
1. ゴーマニズム宣言・第352回「中村哲を従米ポチはどう見るか?」
2. 泉美木蘭の「トンデモ見聞録」・第149回「子どもの読解力を崩壊させているのはなにか?」




ab6578d287ec649d68d48f2d8f5d8f6d8afc91ee

第352回「中村哲を従米ポチはどう見るか?」

 いまの日本人で、わしが心から凄いと思えて、文句なく尊敬できる人など滅多にいない。
 そんな数少ない人物だった、ペシャワール会現地代表の中村哲医師がアフガニスタンで何者かに襲撃され、死亡してしまった。
 本当に残念で、惜しまれてならない。

 中村氏は九大医学部を卒業後、国内の病院勤務を経て1980年代半ばからアフガニスタンに近いパキスタンのペシャワールで、ハンセン病治療を主に扱う医療奉仕活動を始めた。ペシャワール会は、そんな中村氏を支援するため1983年に福岡で設立されたNGOである。
 その後、政治情勢からパキスタンでの活動が困難になった中村氏は、拠点をアフガニスタンに移し、ハンセン病だけではなくあらゆる病気を診療するようになる。ハンセン病を特別扱いするのは先進国の発想であり、マラリア、赤痢など「伝染病の巣窟」であるアフガニスタンで、そんなことはやってられなかったのだ。
 そしてさらに中村氏は、アフガニスタンに伝染病が蔓延している原因から正さなければならないと、ついに医療活動を超えた支援に乗り出した。
 自ら陣頭指揮をして井戸を掘り、さらにアフガン伝統のカレーズという地下水路も修復。すると赤痢などの感染症は激減したのだった。
 ところが2000年ごろからアフガニスタンを大旱魃(かんばつ)が襲い、地下水も枯渇してきた。そこで次に中村氏は用水路を建設して川から水を引き、砂漠の土地を緑化する事業を始めた。
 そしてやがて砂漠は緑に覆われ、パキスタンなどで「旱魃難民」となっていた人々が戻ってきて、再び農業をするまでになったのである。

 わしは雑誌「わしズム」7号(2003年7月25日発行)で中村哲氏と対談したことがある。
 当時はイラク戦争の真っ最中で、アフガニスタンの現状がイラクの今後を占うと言われており、米軍の攻撃でタリバン政権が崩壊した後のアフガニスタンの状況は安定していて、イラク戦争も同様に成功するだろうという予測がメディアにはあふれていた。
 だがそのとき中村氏は、メディアのアフガン報道は嘘とインチキだらけで、アフガンの治安はここ20年で最悪だと断言したのだった。

 3972031b376622376b554e7382dbfa0775c0f160
(SAPIO 2003.8.20/9.3)

 対談の中で、中村氏はこう語っている。 

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

チャンネルに入会して購読する

  • この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント

ゲスト
No.225 (2019/12/17 16:12)
 ちょろっとだけゴーセン道場に通った、ただの軽めのよしりんファンです。
消されても消されても、しつこくアンチ投稿してる方いますが、頻度が尋常じゃなく、
やっぱり心の病みを感じるし、恐怖を感じるし、心配になってきます。
二つ前ぐらいの回でも、モノすっごい量のアンチコメ書いてる方いたが、文章のはしばしに、同じく狂気を感じました。 
第三者からみて素直に、恐怖を感じてしまいます。
大事なお友達やご家族に、「こんな文章書いてる。」「こんな頻度で投稿してる」と話せますか?
話せないと思います。なぜなら、ご家族もお友達もやはりゾッとすると思いますから。
なにより自分に客観的になったとき、自分に恐怖すると思います。もう辞めた方が良いと思います。
(嫌味で書いてるんじゃないですよ) 
このままやり続けても虚しいだけですよ。
だからもうやめた方が良いです。
とりあえずどこか温泉とか静かで休めるとこいって、一服して考え直した方が良いと思います。 
hisui
No.226 (2019/12/17 17:00)
今日発売のSPA!の感想です。
皇族方をお守りするのが職務であるはずの宮内庁が雅子様を追い詰め、人格を否定し、精神・身体の限界を超えさせたうえ、全ての行事に出席できなくなった雅子様に精神科医の診察も受けさせなかったということに改めて衝撃を受けました。
閉じこもって男の子を産むことだけに専念しろ!…一般人がたとえば旧式の家に嫁いだとしても、ここまでひどい仕打ちを受けることがあるでしょうか。このような仕打ちを日本の象徴である天皇家に嫁がれた女性にするなんて、絶望的です。
結婚して皇族に入られる方がお幸せに過ごされることができるような制度、環境にしなければ、皇統は続くはずがないと思います。美智子様、雅子様、紀子様はよく耐えてこられたと、感謝と尊敬と、なんと言えばよいのかわかりませんが、ご同情申し上げる気持ちでいっぱいです。
hiro
No.250 (2019/12/17 22:52)
SPA!の感想です。
雅子様への無理解・バッシングは何度読んでもせつない思いです。

実は私は20年以上前から10年以上精神安定剤と睡眠薬を服用していました。
(結婚して子どもが生まれるころにやめました)
昔は例えば(私の周りの)教師の世界は精神病は無いかのように扱われてきました。
地区で学校が数百あるのに「精神」の休業者はたった4人で、
その内の3人は本校教師(私は休業までは行きませんでした)でした。
教育委員会が精神で挙げるなって言ったり、教育委員会自らが精神にせずに処理したりしていました。
なぜか私は何も言われずに、精神は精神として処理していましたが。
完全に休むまで行ってしまえば2年ぐらいはダメです。

私は負担の少ない事務職に就いたので、ここぞというときには薬量も増やし、何とかやっていけたのだと思います。

... 全文表示
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細