小林よしのりライジング

「トランプは『暴言王』か『言うだけ番長』か?」小林よしのりライジング Vol.201

2016/11/15 17:35 投稿

コメント:169

  • タグ:
  • 小林よしのり
  • よしりん
  • 小林よしのりライジング
  • ゴーマニズム宣言
  • ゴー宣
  • ドナルド・トランプ
  • 日米関係
  • TPP
  • 泉美木蘭
  • おぼっちゃまくん
c3f0d4ea8027341f15369617681477ec895171d2
第201号 2016.11.15発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが見舞われたヘンテコな経験を疑似体験!?小説「わたくしの人たち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」…アメリカの次期大統領はドナルド・トランプに決まった。日本のメディアも大騒ぎで、知識人も自己矛盾を曝け出している。多数の有名人を投入し、メディアも味方につけておきながら、なぜヒラリーは勝てなかったのか?当選した途端、トランプの言動は変わりつつあるとも言われているが、果たして彼は「暴言王」か「言うだけ番長」か?
※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」…東京都内は2020年のオリンピックに向けて、超高層マンションの建設ラッシュである。しかし、建材も人件費も高騰している現在、そう簡単に一般庶民が購入できるようなレベルの物件ではないはずだ。しかも全国的に空き家問題が深刻化しつつある上、既に様々な問題が起こり始めている。現代日本が抱えるトンデモな住宅事情とは?
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!ダイエットのために「半日断食」はどう?トランプが次期米大統領に決まったことは日本にとってチャンスでは?「墓場まで持って行く」秘密はある?よしりんはどんなウソをつく?二人っきりで会っている男女に友情はある?子供よりネコにばかり優しくするお母さんを怒って!自分が生み出したキャラクターに特別な感情を抱いたことはある?…等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第198回「トランプは『暴言王』か『言うだけ番長』か?」
2. しゃべらせてクリ!・第159回「天高くツノ伸びる秋ぶぁ~い!の巻〈前編〉」
3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第19回「“民主主義”で崩壊するマンションと空き家問題」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記




ab560a30fbe89bc61ea3d5742b7cb34ac79050f5

第198回「トランプは『暴言王』か『言うだけ番長』か?」

 ドナルド・トランプは、ヘイトスピーチをがなり立て、セクハラやり放題の馬鹿オヤジという雰囲気なので、これが自国のリーダーだったら、そりゃあ残念だろう。
 けれどもアメリカ大統領なのだからザマミロと思っておけばいい。
 ブッシュ大統領のときも酷い単細胞な奴がなったなあと思ってたら、たちまちアフガン・イラク戦争にのめり込んで、米国の国力を著しく弱めてしまった。
 そのせいでオバマ大統領は「もう世界の警察官ではない」と言わざるを得ず、世界中の紛争に介入できなくなってしまった。米国は「内向き」になってしまったのだ。
 トランプがヘイトスピーチをがなり立てるので、戦争を起こすと思ってる馬鹿が日本のサヨク知識人には多いが、トランプはオバマより「内向き」で米国ファーストなのだから、むやみに戦争なんかするわけがない。
 それどころか在日米軍まで本音では撤退させたいと思ってるので、安倍政権はあわてているのである。
 トランプの政治的主張に限って言えば、日本にとっては素晴らしく都合がいいのだから、「隠れトランプ支持」だったわしは、彼が「まとも」にならないことだけを祈っている。

「すべてのイスラム教徒のアメリカ入国を拒否すべきだ」
「メキシコは問題のある人間を(米国に)送り込んでいる。彼らは強姦犯だ」
「メキシコとの国境に『万里の長城』を建設し、メキシコにその費用を払わせる」

 これらがトランプの暴言の一例として挙げられるが、メキシコとの間の国境は、わしとしては気持ちは分かる。国境が陸続きの国の混乱は日本人には分からないだろう。
 だが、他にも人種差別的なヘイトスピーチや、女性差別意識を露わにしているが、まさかここまで暴言を乱発しても、当選するとは思わなかった。よっぽど格差社会の犠牲者たちの不満が膨張していたのだろう。
 ヒラリーは富裕層の代表で、体制側・エリート側、既得権益者の側に立つだけで、オバマ政権が変えられなかったものをヒラリーが変えられるはずがないという判断は全く正しい。
 自由貿易の犠牲になって崩壊しつつある中産階級や、ブルーカラーのアメリカ人も「TPP」を恐れているのだ。せめて「TPP脱退」だけでもやってくれればトランプ大統領誕生は日本にとっては天の助けである。

 もっとも、アメリカ在住のコラムニスト・町山智浩氏は、そんなトランプの発言について、以前から「これはすべて演技なんです。ウケるから言っているだけです」と断言していた。 

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

チャンネルに入会して購読する

  • この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント

叢叡世
No.182 (2016/11/22 14:57)
安倍首相は、北方領土でロシアの言い分を丸呑みなんかしたらそれこそ『売国奴』の謗りを受けるでしょう。
今まで色んなことに関して何とかして誤魔化してきたのでしょうけれど、我が国の主張は『全島返還』が肝です。

経済交流優先などと言うお為ごかしで誤魔化せません。
文字通り「国土を売り払った(しかも持ち出し)」と言うことになります。

「平和条約結びたい」→「ロシアの条件丸呑み」→「売国奴」

これが明白なので、結ぼうにも結べないですよね。

ロシアも平和条約なんか結んだら極東開発なんて出来っこなくなるからこれまたメリットなんてないはずなんですけどね。

火事場泥棒で盗んだ領土、なーんもロシアにメリットなんてありませんでした。

四島の主権を認める代わりに平和条約の文言に「日ソ中立条約をソ連が破って宣戦布告をして領土を掠め取り、ソ連時代の条約や法律を継承したロシアとの間で平和条約を結ぶ」と書いてくれればいいんですけどね。
そうなればこそ、地球上で初めて自分達が侵略泥棒山賊国家だと勝利者なのに認めることになりますので。
ざか
No.183 (2016/11/22 17:37)
小林先生のブログでの、陛下の生前退位(譲位)に纏わる知識人や政治家へのコメント、
小林先生でなければ書けないような鋭いセンスを改めて感じます。

自民党だろうが民進党だろうが、右派だろうが左派だろうが、保守を自称していようがリベラルを自称していようが、
その政治家・知識人のその時々の発言を小林先生の地に足がついた「直観」で判断する、
しかも、表現者ではない一般の我々が、思ってはいるんですけれども、的確に表せない言葉で表現される、
そして言いっぱなしではなく、その後の実効性についても考え抜いた上で発言なさっている、

これは何度も読みたくなるのは当然ですし、
にわかアンチが口をきわめて罵ったところで揺るがないこともまた当然だと思います。

それから、「ザ・議論」をあれから4~5回ほど読み返しましたが、
ここで感想を書かれている方々の感想を読み返して、
改めて勉強になるなと思っている次第です。
三浦瑠璃氏ゲストのゴー宣道場へは行けそうにありませんが、
どのような「ザ・議論」が展開されるのか、一読者として楽しみです。
さくら
No.184 (2016/11/22 17:57)
よしりん先生のブログに影響を受け、このたび宇多田ヒカルの「花束を君に」を傾聴し、自分の耳の筒抜けさ加減を反省した次第です。
これを、しみじみと聴くと、私自身と重なる部分もあり、涙が溢れてきます。
いつもテレビの歌番組を見ても、良い歌の中身さえ筒抜けな私ですが、よしりん先生のブログで、歌謡曲の良さを、認識させて頂く事が多く、今回も奥さんとスムーズな合意形成に至り「Fantome」購入となりました。レコ大に注目。いつも楽しいブログをありがとうございます。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細