小林よしのりライジング

宇野常寛氏へ

2017/10/26 18:00 投稿

  • タグ:
  • 立憲民主党
  • 宇野常寛
  • 9条
  • 立憲主義
  • 改憲
 

宇野常寛氏が立憲民主党を「旧社会党的なガス抜き政党」と酷評していたわけではないらしい。
情報源が正確ではなかったようだ。
秘書みなぼんが言うには、宇野氏は小選挙区では海江田万里に入れたという。
警戒心を述べただけなら、わしが「冷笑主義者」と批判したのは言い過ぎていた。申し訳ない。 

確かに立憲民主党は、9条護憲派をいっぱい抱え込んでしまったから、今後は動きにくい面はあると思う。
だが、9条護憲派にも、「立憲主義の徹底」としての改憲があるということを説明しなければならない。
侵略戦争を防ぐ改憲が必要だと、分かってもらえると思う。 

わしは小学生の時、夏休みの課題で、ベトナム戦争を批判する記録を作った。
アメリカによる侵略戦争だと思ったからだ。 

数年前は、イラク戦争に大反対して、これは侵略戦争であり、失敗すると、全力で批判した。
「自衛権」の名目で、侵略戦争の片棒担ぎをすることを防ぐためには、「立憲主義」を徹底させなければならない。

安倍政権には改憲の大義がないが、立憲民主党には改憲の大義がある。
従米保守とは戦わねばならないのである。

 

 

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

小林よしのりライジング

小林よしのり(漫画家)

月額:¥550 (税込)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細