小林よしのりライジング

グローバリズムは衰退する

2016/01/02 12:30 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • グローバリズム
  • アメリカニズム
  • アメリカの衰退
  • アメリカ
  • ブラック国家アメリカ
  • США
  • ЙошинориКобаяши
  • VSA
 

昨日一日考えたが、パクス・アメリカーナが崩れたのならば、
グローバリズムも衰退する。 

文明現象としてのグローバリゼーションは続くし、資本は
わずかな差異を発見したら、そこを追い求めていくだろうが、
アメリカニズムとしてのグローバリズムは衰退する。 

したがって規制緩和して、世界に市場を求めれば経済は
活性化するというのも間違っている。

イノベーションは規制だらけだった高度経済成長期に
一番たくさん起こっている。

ナショナリストなら、国家を解体させる規制緩和に
慎重になるのは当然である。

ほぼ見えてきたから正月が終わったら、書店に行って、
本を買いそろえよう。

猛勉強を開始する。

 

 

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

小林よしのりライジング

小林よしのり(漫画家)

月額:¥550 (税込)

コメント

россии и банка
No.1 (2016/01/04 23:29)
あのアメリカの利上げ以降、米ドルは絶賛急落中だし、近いうちにアメリカの崩壊が瞬く間に到来するだろう。
アメリカ一極支配は衰退し、ロシアを中心とする多極化の時代は到来する。
アベノミクスの円安詐欺は蓋を開けたら実体は、米ドルだけが異様に高くなっており、他の通貨は寧ろ円高になってきている。
そのアメリカも米ドルのみ高い反動で、農作物は買ってくれないから耕作放棄地が絶賛急増中である。
なんせ、米ドルのみが高くなれば豪州やNZの農産物が増えるし、ロシア、豪州、イランなどで米ドルとユーロ決済を停止して、TPPもやめればアメリカに大打撃を受ける訳だ。

さて、ロシアルーブルとイランリアルは今のうちに購入しておくと良いですよ。
私的には鎖国よりも米ドル、ユーロ建ての決済停止の方が経済的に効果があると思います。
ロシアは欧米に制裁以降は自国の農産物を増やし、欧米の農家が貧しくなった話もあるくらいです。
そしてロシアや米中と異なりEU崩壊容認なので、EUがつぶれてもロシアには助けないと思います。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細