音楽プロデューサー 津田直士の 「人生は映画 主人公はあなた」

《新連載》『 人生のあれこれ 』 ⑦ Ruiki Kiraさんとの対話

2014/01/06 18:00 投稿

コメント:11

  • タグ:
  • 津田直士
  • 音楽プロデューサー
  • X-JAPAN
  • YOSHIKI
  • 音楽
  • 人生
  • 生き方
  • 幸せ

 新年明けましておめでとうございます。
 今年も豊かな内容を、このブロマガからたくさん発信できれば、と思います。
 どうぞよろしくお願いします。
 
 今回は、Ruiki Kiraさんから頂いたメッセージをもとに、①から⑥でご紹介してきた
内容を再確認してみたいと思います。

 
 この連載「人生のあれこれ」では、過去の「人生は映画 〜 主人公という生きかた」で
ご紹介した内容をさらに発展させ、よりわかりやすく、深く掘り下げて書いていく、と
いう趣旨で進めてきたのですが、大事なポイントなのにもかかわらず、つい簡単に書いて
しまった部分があることを
Ruiki Kiraさんからのメッセージを読みながら、発見しました。
 
 
 そこで今回はRuiki KiraさんからのメッセージをもとにQ&A形式の対話を展開しながら、
大事なポイントをいくつか取り上げ、よりていねいにお伝えしたいと思います。

 

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

チャンネルに入会して購読する

  • この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント

【~津田さんからのメッセージとポイント~】

それこそが、これからの人生を創っていく上で大事なことなのではないでしょうか。

 もし、今のRuiki Kiraさんが、このままちゃんと整理ができ、かつ少し幸せな状態で
自分を見つめていけたなら、きっと
 過去の自分を含め、すべてを見渡すことができるようになり、
 新たなRuiki Kiraさんの人生を創っていける
 と、僕は思います。
 そう信じています。

~私のお返事⑨~

ううっ(꒦ິ⌑꒦ີ)
そうですね! それに気付き、自分と向き合い、見つめ、見えて来たものがありました。
少しずつ。少しずつ。

今回、少し幸せな気持ちのまま、自分と向き合い、数日に渡ってこの文章を綴っているのですが、
こうして紐解いていくうちに、あの頃の自分を許せない気持ちも、少しずつ形が変わってきました。
お返事を書いていくうちに、変化していってるのが、今回の〜私のお返事〜の文章を見ても、わかるかと思います。

あの頃なぜあれほどまで鎧をかぶって、持てる武器を振りかざしていたのか、あの頃の『自分以外の全て』は置いといて、『自分』だけを見つめたら、答えが出てきたんです。

きっと、
『寂しかった。
一人っ子というプレッシャーに潰れそうだった。
認めてもらいたかった。
自信がなかった。
そしてなにより、
ありのままの自分で居たかった。』

そんな『自分』を守りたかったんだと思います。

そう考えたら、今の私は、基本的には、誰と話す時も、人対人、ありのままの自分でいることが出来るようになって来たので、あの頃の自分がそうありたいと思っていた自分になれているのかもしれないと、思えるようになってきたんです。

だから、憎くて許せなかったあの頃の自分への感情が変化してきました。
まだこれから先も変わっていくかもしれません。

津田さんが、最後に、『と、僕は思います。そう信じています。』と書いてくださったのが、すごく心強かったです。
まだまだ見えてない部分もあると思いますので、
これからも、ゆっくり時間をかけて、『フラットな状態より少し幸せな状態』で、見つめていこうと思います!

No.11 103ヶ月前

長くなってしまいましたが、沢山のアドバイスと心に響くメッセージを、ありがとうございましたm(_ _)m

津田さんは、いつも答えではなく、乗り越えるためのヒントをくださります。
そのヒントを元に自分で考え、自分に問い、自分と向き合うことで答えが一つまた一つと見えてきました。
それは、私にとって、とても大きな学びとなり、自信となりました。
心から感謝致します。
真剣に向き合い、寄り添ってくださって、ありがとうございましたm(_ _)m

これからも、このままちゃんと整理をし、かつ少し幸せな状態で自分を見つめていけるよう、ゆっくりゆっくり頑張っていきます!!

想いを整理するのに精一杯で、
文章がうまくまとまらず、長くなってしまい、ごめんなさいm(_ _)m

最後まで読んでくださって、ありがとうございましたm(_ _)m

No.12 103ヶ月前
userPhoto 津田直士
(著者)

>>12
Ruiki Kiraさんの真剣なコメントにきちんと答えたくて、今回の⑦はすべて、Ruiki Kiraさんとの対話で展開させてもらいました。
これからも、何かとお力になれれば、と思います。
ありがとうございました。

No.13 102ヶ月前
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

音楽プロデューサー 津田直士チャンネル

音楽プロデューサー 津田直士チャンネル

月額
¥330  (税込)
このチャンネルの詳細