THE STANDARD JOURNAL アメリカ通信

鎖国で詰まる日本|TSJ2

2022/01/14 17:49 投稿

  • タグ:
  • 奥山真司
  • 戦略
  • 未来予測
  • アメ通LIVE!
  • TSJ
  • 地政学
  • 和田憲治
  • OTB
  • KAZUYA
  • 政治
▼鎖国で詰まる日本

アメリカ通信など弊社の番組などでも取り上げていますが、
日本はコロナ鎖国してますよね。

岸田政権は、オミクロン株を恐れるあまり、
外国人の新規入国を原則禁止する措置を
少なくとも2月末まで延長すると発表しました。

日本では外国からのビジネス関係者、留学生、
観光客の新規入国は原則禁止です。

米国は外国からの入国者にPCRの陰性証明の
提示があれば入国できますが、
日本の水際対策は主要7カ国(G7)では
最も徹底しており、世界でもっとも厳しいものでしょう。

こんなに国境閉じていいのか!
いいわけない。

と私は思っています。

日本の通商ビジネスや留学や観光は全滅です。

ところが、世論調査によると、日本の全体の84%が
外国人の入国禁止措置を支持していて、
鎖国する岸田氏の支持率は66%まで上がってしまってます。

出入国在留管理庁によると、現在15万人近い
外国人留学生、および10万人余りの外国人技能実習生が
足止めされてます。
彼らは日本での就労・留学資格は得ているが、
入国の許可が下りていません。

留学のための試験代金や学費を日本の学校に
払っているのですが、
それらはどんどん無効になっているのです。

海外からの人材が来ないと回らない工場や工事現場、
農場もたくさんありますが、そういった現場の声は
かき消されています。

簡単に鎖国する国に今後人材は集まらないでしょう。
今後も外国人は無慈悲な扱いを受けると想像するからです。

「日本には外国人なんか来なくていい」
「日本人も海外に出なくていい」

そう考えている国民が多いようです。

そんな事でいいでしょうか?
まったく良くないですよね。

現在、世界的なインフレ中ですし、物不足です。
世界のバイヤーが奪い合いをしている中、
日本への外国のセールスマンは来ません。

外交や国境は相互主義というのがあります。
日本が入国を禁じているなら、
(去年のフランスが一時そうでしたが、)
日本人の入国を禁じる国もでてくるでしょう。
そんな状態なら、日本人バイヤーも新規の商談に
買付に海外に行きづらい状況です。

オンラインミーティング、
ZOOMで商談できるじゃないか!
という人もいますが、
世界中が物不足で値上がりする中、
決済権のある人間が現地に行かないと
商談は不利でしょう。

そりゃあ、ポテトも小麦やバターなんかも、
なんでも値上げや不足しますよね。

足元の経済もガタガタ来ますが、
こんな調子では5年後、10年後の日本経済は
どうなるのでしょうか?

私は景気回復や経済成長でこれ以上日本が
世界に遅れていくのを恐れています。
人材も来れないのですから、
世界の投資マネーは日本には来ません。
本当に蚊帳の外です。

また、国民が内向きになって、経済成長を考えない、
老人国家になってしまったことは失望です。
それは、将来の日本や若者や子供たちのことを
全く考えてない無責任な老人国家なのです。

そして、そんな老人に媚び売るために、
経済を平気で殺す岸田政権にも呆れています。

リーダーは、10年後、30年後を考え、
国民に痛みを知らせて未来に導くべきですが、
就任してこの4ヶ月、増税を口にして、
鎖国する以外、岸田首相は何もやってません。

新しい資本主義も所得倍増計画も空論であり、
ノーアイデアの選挙のためのでまかせでした。

断っておきますが、私は大量に外国人を入れて、
移民を増やしましょうという主張ではありません。
必要最低限の国境の人の流れは
投資マネーを呼び込む上でも必要なのです。
これは当たり前のことです。

昨日も書きましたが、
時代の変化の流れを知りつつ、
折れるところ、折れないところ、
日本には日本のやり方ががあるなら
強く主張するところが必要です。

私は、それが現在の日本に
有効にできているとは思えません。

あなたはどう考えますか?

激動の米中冷戦、コロナ禍の中、
日本の方向性を監視し、
声を上げ続けなければいけません。

私は声を上げつつ、
投資マネーを呼び込めない日本に失望して、
ワズ銭をアメリカ株にぶっっこみ続けると
決断しました。

今後の世界の流れを知り、
ルール作りをウォッチするためにも、
音声講座「米中20年戦争に備えよ!」pat.7
〜国家と個人のエマージェンと戦略〜

を奥山先生が作りました。

これからも守らねばならない、
あなたのバリューはなんでしょうか?

来週の放送までは、特別価格で販売します!
さらに、オマケの音声をプレゼントします。
オマケの音声の内容は、
大国のリスク、ルトワックの日本再生論になります。アメリカ通信など弊社の番組などでも取り上げていますが、
日本はコロナ鎖国してますよね。

岸田政権は、オミクロン株を恐れるあまり、
外国人の新規入国を原則禁止する措置を
少なくとも2月末まで延長すると発表しました。

日本では外国からのビジネス関係者、留学生、
観光客の新規入国は原則禁止です。

米国は外国からの入国者にPCRの陰性証明の
提示があれば入国できますが、
日本の水際対策は主要7カ国(G7)では
最も徹底しており、世界でもっとも厳しいものでしょう。

こんなに国境閉じていいのか!
いいわけない。

と私は思っています。

日本の通商ビジネスや留学や観光は全滅です。

ところが、世論調査によると、日本の全体の84%が
外国人の入国禁止措置を支持していて、
鎖国する岸田氏の支持率は66%まで上がってしまってます。

出入国在留管理庁によると、現在15万人近い
外国人留学生、および10万人余りの外国人技能実習生が
足止めされてます。
彼らは日本での就労・留学資格は得ているが、
入国の許可が下りていません。

留学のための試験代金や学費を日本の学校に
払っているのですが、
それらはどんどん無効になっているのです。

海外からの人材が来ないと回らない工場や工事現場、
農場もたくさんありますが、そういった現場の声は
かき消されています。

簡単に鎖国する国に今後人材は集まらないでしょう。
今後も外国人は無慈悲な扱いを受けると想像するからです。

「日本には外国人なんか来なくていい」
「日本人も海外に出なくていい」

そう考えている国民が多いようです。

そんな事でいいでしょうか?
まったく良くないですよね。

現在、世界的なインフレ中ですし、物不足です。
世界のバイヤーが奪い合いをしている中、
日本への外国のセールスマンは来ません。

外交や国境は相互主義というのがあります。
日本が入国を禁じているなら、
(去年のフランスが一時そうでしたが、)
日本人の入国を禁じる国もでてくるでしょう。
そんな状態なら、日本人バイヤーも新規の商談に
買付に海外に行きづらい状況です。

オンラインミーティング、
ZOOMで商談できるじゃないか!
という人もいますが、
世界中が物不足で値上がりする中、
決済権のある人間が現地に行かないと
商談は不利でしょう。

そりゃあ、ポテトも小麦やバターなんかも、
なんでも値上げや不足しますよね。

足元の経済もガタガタ来ますが、
こんな調子では5年後、10年後の日本経済は
どうなるのでしょうか?

私は景気回復や経済成長でこれ以上日本が
世界に遅れていくのを恐れています。
人材も来れないのですから、
世界の投資マネーは日本には来ません。
本当に蚊帳の外です。

また、国民が内向きになって、経済成長を考えない、
老人国家になってしまったことは失望です。
それは、将来の日本や若者や子供たちのことを
全く考えてない無責任な老人国家なのです。

そして、そんな老人に媚び売るために、
経済を平気で殺す岸田政権にも呆れています。

リーダーは、10年後、30年後を考え、
国民に痛みを知らせて未来に導くべきですが、
就任してこの4ヶ月、増税を口にして、
鎖国する以外、岸田首相は何もやってません。

新しい資本主義も所得倍増計画も空論であり、
ノーアイデアの選挙のためのでまかせでした。

断っておきますが、私は大量に外国人を入れて、
移民を増やしましょうという主張ではありません。
必要最低限の国境の人の流れは
投資マネーを呼び込む上でも必要なのです。
これは当たり前のことです。

昨日も書きましたが、
時代の変化の流れを知りつつ、
折れるところ、折れないところ、
日本には日本のやり方ががあるなら
強く主張するところが必要です。

私は、それが現在の日本に
有効にできているとは思えません。

あなたはどう考えますか?

激動の米中冷戦、コロナ禍の中、
日本の方向性を監視し、
声を上げ続けなければいけません。

私は声を上げつつ、
投資マネーを呼び込めない日本に失望して、
ワズ銭をアメリカ株にぶっっこみ続けると
決断しました。

今後の世界の流れを知り、
ルール作りをウォッチするためにも、
音声講座「米中20年戦争に備えよ!」pat.7
〜国家と個人のエマージェンと戦略〜

を奥山先生が作りました。

これからも守らねばならない、
あなたのバリューはなんでしょうか?

来週の放送までは、特別価格で販売します!
さらに、オマケの音声をプレゼントします。
オマケの音声の内容は、
大国のリスク、ルトワックの日本再生論になります。アメリカ通信など弊社の番組などでも取り上げていますが、
日本はコロナ鎖国してますよね。

岸田政権は、オミクロン株を恐れるあまり、
外国人の新規入国を原則禁止する措置を
少なくとも2月末まで延長すると発表しました。

日本では外国からのビジネス関係者、留学生、
観光客の新規入国は原則禁止です。

米国は外国からの入国者にPCRの陰性証明の
提示があれば入国できますが、
日本の水際対策は主要7カ国(G7)では
最も徹底しており、世界でもっとも厳しいものでしょう。

こんなに国境閉じていいのか!
いいわけない。

と私は思っています。

日本の通商ビジネスや留学や観光は全滅です。

ところが、世論調査によると、日本の全体の84%が
外国人の入国禁止措置を支持していて、
鎖国する岸田氏の支持率は66%まで上がってしまってます。

出入国在留管理庁によると、現在15万人近い
外国人留学生、および10万人余りの外国人技能実習生が
足止めされてます。
彼らは日本での就労・留学資格は得ているが、
入国の許可が下りていません。

留学のための試験代金や学費を日本の学校に
払っているのですが、
それらはどんどん無効になっているのです。

海外からの人材が来ないと回らない工場や工事現場、
農場もたくさんありますが、そういった現場の声は
かき消されています。

簡単に鎖国する国に今後人材は集まらないでしょう。
今後も外国人は無慈悲な扱いを受けると想像するからです。

「日本には外国人なんか来なくていい」
「日本人も海外に出なくていい」

そう考えている国民が多いようです。

そんな事でいいでしょうか?
まったく良くないですよね。

現在、世界的なインフレ中ですし、物不足です。
世界のバイヤーが奪い合いをしている中、
日本への外国のセールスマンは来ません。

外交や国境は相互主義というのがあります。
日本が入国を禁じているなら、
(去年のフランスが一時そうでしたが、)
日本人の入国を禁じる国もでてくるでしょう。
そんな状態なら、日本人バイヤーも新規の商談に
買付に海外に行きづらい状況です。

オンラインミーティング、
ZOOMで商談できるじゃないか!
という人もいますが、
世界中が物不足で値上がりする中、
決済権のある人間が現地に行かないと
商談は不利でしょう。

そりゃあ、ポテトも小麦やバターなんかも、
なんでも値上げや不足しますよね。

足元の経済もガタガタ来ますが、
こんな調子では5年後、10年後の日本経済は
どうなるのでしょうか?

私は景気回復や経済成長でこれ以上日本が
世界に遅れていくのを恐れています。
人材も来れないのですから、
世界の投資マネーは日本には来ません。
本当に蚊帳の外です。

また、国民が内向きになって、経済成長を考えない、
老人国家になってしまったことは失望です。
それは、将来の日本や若者や子供たちのことを
全く考えてない無責任な老人国家なのです。

そして、そんな老人に媚び売るために、
経済を平気で殺す岸田政権にも呆れています。

リーダーは、10年後、30年後を考え、
国民に痛みを知らせて未来に導くべきですが、
就任してこの4ヶ月、増税を口にして、
鎖国する以外、岸田首相は何もやってません。

新しい資本主義も所得倍増計画も空論であり、
ノーアイデアの選挙のためのでまかせでした。

断っておきますが、私は大量に外国人を入れて、
移民を増やしましょうという主張ではありません。
必要最低限の国境の人の流れは
投資マネーを呼び込む上でも必要なのです。
これは当たり前のことです。

昨日も書きましたが、
時代の変化の流れを知りつつ、
折れるところ、折れないところ、
日本には日本のやり方ががあるなら
強く主張するところが必要です。

私は、それが現在の日本に
有効にできているとは思えません。

あなたはどう考えますか?

激動の米中冷戦、コロナ禍の中、
日本の方向性を監視し、
声を上げ続けなければいけません。

私は声を上げつつ、
投資マネーを呼び込めない日本に失望して、
ワズ銭をアメリカ株にぶっっこみ続けると
決断しました。

今後の世界の流れを知り、
ルール作りをウォッチするためにも、
音声講座「米中20年戦争に備えよ!」pat.7
〜国家と個人のエマージェンと戦略〜

を奥山先生が作りました。

これからも守らねばならない、
あなたのバリューはなんでしょうか?

来週の放送までは、特別価格で販売します!
さらに、オマケの音声をプレゼントします。
オマケの音声の内容は、
大国のリスク、ルトワックの日本再生論になります。

(和田 憲治:https://twitter.com/media_otb

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

THE STANDARD JOURNAL アメリカ通信

スタンダードジャーナル編集部

月額:¥880 (税込)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

スタンダードジャーナル2 The STANDARD JOURNAL 2

スタンダードジャーナル2 The STANDARD JOURNAL 2

月額
¥880  (税込)
このチャンネルの詳細