天野統康の有料ブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

(有料)戦後二番目の景気拡大期間になったアベノミクス 売国政策を続ける安倍政権の人気が持続する理由

2018/12/16 23:10 投稿

  • タグ:
  • 信用創造
  • 実体経済
  • 金融経済
  • 個人消費
  • アベノミクス
  • 設備投資
  • 輸出
  • 日銀
  • 民間銀行
  • 売国政策
04a156c038f1e63aacfdb1f563da29b531f00de0

2012年12月から始まる景気拡大期間が
17年9月時点でいざなぎ景気(1965年11月
~1970年7月まで)を超えて戦後二番目
の拡大期間になったと13日に内閣府が正式に判定した。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38869150T11C18A2MM0000/

二番目の景気拡大期間を達成し19年1月まで景気拡大が
続けた戦後最長の景気拡大期間を達成するアベノミクスであるが
実体は絶好調というには程遠い。

国民生活の豊かさを示す個人消費は殆ど増加していない
ためである。

増加しているのは輸出と企業の設備投資などだ。
一方で失業率などが改善していることも事実である。

アベノミクスの景気拡大期間の内容を点検する。



(以下有料)

 

クリックして拡散のための応援をお願いします


br_c_4523_1.gif

社会・政治問題ランキング  

 

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

このチャンネルの詳細