天野統康の有料ブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

必読!経済学者の森永卓郎氏と井上智洋氏の対談 政府通貨発行とベーシックインカムと格差社会

2018/02/02 00:50 投稿

  • タグ:
  • 森永卓郎
  • ベーシックインカム
  • 政府通貨
  • AI
  • 格差社会
  • 井上智洋



HX4HOALc_normal.jpg天野 統康@amanomotoyasu 

森永卓郎さん×井上智洋さん(その1)株価は上がってもデフレ脱却ができないわけ https://t.co/lRtMmvskKu #maga9 異端の経済学者お二人の話は参考になる。アベノミクスは金融経済向け(金持ち向け)にお金をばら… https://t.co/DSIHprLQg5

2018年02月01日 00:41

HX4HOALc_normal.jpg天野 統康@amanomotoyasu 

森永卓郎さん×井上智洋さん(その2)「雇用」は崩壊し、中間層も消滅。大格差時代の到来!? https://t.co/tldfgdzLus #maga9 デフレ脱却には政治が直接お金を一般人にばらまくヘリコプターマネーが有効。AIの… https://t.co/xAxImGprlC

2018年02月01日 00:43

HX4HOALc_normal.jpg天野 統康@amanomotoyasu 

森永卓郎さん×井上智洋さん(その3)BI導入と「働く」価値観の大転換で、ディストピアをユートピアに https://t.co/AHElTNba1W #maga9 価値観の転換が未来がユートピアになるかディストピアになるかを決める… https://t.co/ijtBkfl7JH

2018年02月01日 00:46

上記のTwitterの転載記事は15年前に年収300万円時代が来ると予測し的中させ
た異端の経済学者の森永卓郎氏と

ヘリコプターマネーやベーシックインカムの政策で、国民に直接お金を配る事を提案
している経済学者の井上智洋氏の対談である。


対談は3部に分かれている。


1部は黒田日銀が350兆円近くお金を創っても物価目標2%を未だに達成できない理由。


2部は日本と世界が深刻な格差社会になった理由。


3部はAIの登場による大失業時代の到来の予測と、それに対処するための
ベーシックインカム。その財源について


どれも現在の日本と世界が直面している社会問題に対する適切な解決策を語っている。


解決策は


・政治が直接、通貨発行権を行使して国民にお金を配ること


・格差社会を否定するために必要な価値観の転換


つまり、経済システムと政治思想の変革の問題だと言うことだ。


お二人のような経済学者が日本の経済学会で主流になれば、日本社会は劇的に
改善されるだろう。


同じテーマを私も以下の動画などで取り上げてきた。

https://youtu.be/PTveivehVzo
https://youtu.be/e89RuX30teA
https://youtu.be/onkvo1TN7m4

しかし、この提案を実現するには国際銀行権力の金融軍事支配システムから、
物質面と精神面の両方で、日本が自立しなければならないことを意味している。




(記事終了)

 

 

 

 

クリックして拡散のための応援をお願いします


br_c_4523_1.gif
社会・政治問題ランキング  

 

 

 

■真の民主社会を創る会の勉強会のご案内 

 

<リンク>2/3(土)一目で景気変動の原因がわかってしまう図解を掲載した会報1号の解説など 




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





現在の日米欧の自由民主制度は次の図のような状況にある。










このマインドコントロール体制を次の図のように変化させなければならない。






日米欧の自由民主制の隠されてきた仕組みについての詳しい解説は

こちらの本をお読みください。

o0220032213601420005.jpg?caw=800 o0220032213602313086.jpg?caw=800




<リンク>頂いた書評の一覧 『世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論』 『洗脳政治学原論』

<リンク>天野統康の本 amazon


■動画での解説


<リンク>世界を騙し続けた「詐欺」経済学と「洗脳」政治学


<リンク>天野統康氏「世界を騙し続けた【詐欺 経済学】【洗脳 政治学】を越えて」出版記念講演ワールドフォーラム2016年5月

 


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


■最新刊



98a6cb7263d7e2c5e1c243d60ddaa71f54231fee

 

マルクスもケインズも触れなかった

嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー

お金はどう作られ、どう失くなっていくのか

著者:安部 芳裕、天野 統康    価格:1500円+税

☆2016年12月6日全国発売☆

amazon 経済学ランキング1位

購入はこちらから→<リンク>ヒカルランド

動画による本の解説はこちら→<動画リンク>著書「嘘まみれ世界金融の超最大タブー」を解説


■無料ブログ
<リンク>
天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  


HP

<リンク>天野統康事務所 


■無料セブンステップ


<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール


■Youtube
https://www.youtube.com/user/07amano/videos



■Teitter
https://twitter.com/amanomotoyasu




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

このチャンネルの詳細