希蝶 のコメント

 いろいろ私用があって、少しパソコンから離れていました。
>>247
 チコリさん
 返信、有難うございます。私の場合は障害者年金の申請で非常に苦労しており、一度は却下され、それに対する不服を申し立てたら、脅迫状のような内容の分厚い封書が送られてきました。
 今の就職場で、やっと申請が通り、何とかその恩恵にあずかっているわけで、そう思うと、今の職場に対して、あまり大きなことも言えないのですが…それはそれ、これはこれでしょう。いちおう、掃除をする仕事だから、マスクは必要なのだ、と自分を納得させています。
 私も、自分のことは能なしで、ポンコツだと思っています。それでも、自分なりにできることをしようと思っています。ご兄弟さまのこと、大変だとは思いますが、うまく回復して欲しい、と願います。
>>227
 青ネギさん
 上記のチコリさんの返信でも記しましたが、明らかに「障害者」は異質なものだと思われているのだと思います。それと、行政が吝嗇だから、お金を出費するのに躊躇しているのでしょう。新型コロナの場合はそれでもある面では気前の良いところを見せようとしていますが、それは不必要な節約・倹約の裏返しであり、本音ではお金を出したくないけれども、非難を浴びるから仕方なくやっているんだ、という意識がありありで、異質(未知)なものへの偏見はあるのではないか、というのが私の考えです。
 あまりこちらの意見を押しつけてしまうとポリコレと同じになりそうですが、人間は自分を必要としてくれるところで、自由にその力(特徴)を発揮できるようでなければならない。そのように思います。

>>215
 T.K(ティーケー)さん
 くどいですが、自分のフォローをしてくださったことを感謝します。自分もあるものをなくしたと勘違いし、仕事に穴をあけてしまい、かなり落ち込んでいました。そんなのは「鬱」にははいらないのかも知れないけれども。以下でも記しますが、本当の鬱の苦しみはその立場の人ではないと分からないのかも知れないです。いづれにしても、無理はなされないように、でも頑張って欲しいと願います。

 ライジング内容からはまた外れますが、大坂なおみ選手が大会をボイコットしたことが話題になっていますが、メディアの側にも異質なものを排除する性格があるのではないか、それでいて、(新型コロナの件でも言えることですが)メディアは情報を正しく伝える正義の味方であるという錯覚もあり、そのことが問題をよけいに錯綜させているのではないか、と思います。残念なことですが、大坂なおみ選手の回復を願います。自分にも鬱病気味なところがあり(それでいて浮かれてしまうところもあるので)、ひとごとではないです。
 いづれにしても、もう少し、どんな人でもまっとうに生きようと頑張っている人が生きやすい世の中であれば良い、と願います。口先で障害者や生活困窮者に同情を示している、旅行中止がショックだとかのたもうているコメンテーターの言葉などには振り回されずに。

 今回、忙しいといいつつ、かなり投稿してしまいましたが、まとまった時間がとりづらいのは事実で、もう少しQ&Aのことなども記したかったのですが、次の配信日になってしまいました。お詫びします。
 最後に自分の投稿にこだわりますが、クラリネットの歌のあの文句はおとうさんの怒りの声だと長いこと思っていました。それだけつけ加えておきます。本日は出勤日なので、ここまでにします。
 それでは次号の配信を期待します。

No.279 4ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細