青ネギ のコメント

>>208
チコリさん、こんにちは。
日本の精神医療は海外と比較して明らかに大幅に遅れている上に、精神疾患を「特殊な疾患」と位置付けているのが不思議です。誰でもなる可能性がある普遍的な病気なのですが。
日本の精神医療は「科学的」なアプローチが決定的に欠けていて、精神疾患を単に「得体の知れない恐ろしいもの」と定義づけてしまっています。
これは、『新型コロナ』を「得体の知れない恐ろしい未知のウイルス」と恐怖を煽って、科学的に見ようとしない自称専門家の態度にも通じる所がある、と感じています。

障害者福祉に於いても、『但し精神障害者は除く』というケースが多いです。謎です。
何故か「精神疾患」や「精神障害」に一定の理解があるのは『保守』の方面です。
一般紙で最も理解があるのは読売新聞ですし、JRの障害者割引が精神障害者のみを排除している問題を国会で取り上げているのは自民党の議員です。
左翼は『人間』というものを理解しておらず、特に「うつ」に対しては無理解どころか「我々のように高い理想や目標を持っていれば”うつ”になどならないはず」と信じているようです。
また、左翼は「労働者・労働力」を重視するので、働くのが難しい人間は排除します。彼らが障害者福祉に力を入れているように見せているのは欺瞞であり票目当てのポーズに過ぎません。

私も、うつが長期に及んで精神障害者手帳を交付された時は大変ショックでしたが、このような立場に置かれると、日本社会の問題点が明確に見えるようになって来て、これはこれで悪い事ばかりではないなと思っています。
この視点を活かして…と思えど、なかなか気力や体力が続かないのが悩ましいですが。
まぁ、私が健康で元気だったら、日本の歴史が変わっちゃうかも知れませんが…んなこたぁ無い!(笑)。

長文失礼しました。
チコリさんも、無理はなさらないでくださいね(^^)

No.227 4ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細