roku のコメント

>>158
もう少し、彼女のこと見守ってあげていただけませんか。彼女はどうしても日本に必要な方なのです。私は、そうするつもりです。
よしりん先生、今日の先生の粗末な作品からの報告
今日、父と病院に行ってきました。この地域では、一番大きな総合病院です。私は、父のことばかり考えて、マスクを外させ、自分も蒸し暑かったので、顎マスクにして検査とか受けていました。ペースメーカーの1年に一度の検査だったのですが、待合室は、大勢の人で皆、マスクをしてシ~ンと座っていました。私たちは、ふたり、大声でノーマスクで喋っていました。そこで、私はちょっと策を練って父にマスクの弊害やコロナなんか大したことないという話をしたのです。皆が、聞き耳を立てているのが、分かりました。ついでにワクチンも怖いという話をしました。そして、名が呼ばれ診察口の前でマスクをつけさせ、自分もちゃんとつけて入りました。ペースメーカーの技師さんは、あまりにマスクとフェイスシールドが大変そうだったので、「大変ですね、暑いのに。これから、もっと暑くなるのに大丈夫ですか」というと、「本当に大変なんです」と言われました。別れ際に「厚労省に現場の大変さを届けますから」というと、パッと顔が明るくなり、「よろしくお願いいたします」と言われてしまいました。おまけに同じ患者さんから話しかけられ、とても話が弾みました。いろいろ大変なご病気をもったご婦人でした。でもお元気そうでしたけど、マスクの上にのぞく目は涙ぐんでらっしゃるようにも見えました、涙。会計でもやっぱり銀行員さん方大変そうで、これから夏どうなることかと思い、胸が熱くなりました。医療従事者、医療従事者、と言いながら、一体この現場を国はどう思っているのでしょう。私は、かれらの気もちを受け取ったようでますます頑張ろうと思いました。父は、おかげさまで、大変調子が良いとのことです。有難いと思い、帰ったら母に仏様のお茶と と、お灯明をして、ご先祖様にお礼をいいました。良い日でした。
明日のオドレら正気楽しみです。お元気になられた木蘭さんの笑い声が聞けるのが楽しみです。
それでは。

No.160 6ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細