ニセただし のコメント

ニセただし
No.68 (2020/07/16 00:21)
羽鳥コロナショーを見て(つづき)。

浜田敬子が、ニューヨークを例に出してアメリカをヨイショする話をしている最中、岡田晴恵にカメラが切り替わったのですが、テーブルの上の資料か何かを見ている形相が、鬼のようでした。自分以外の女性が目立つのは気に食わないのでしょうか。

そして本日の目玉シーンです。
玉川徹が、隔離入院させる事に、法的拘束力があるかのように発言。
『都道府県知事の判断で、出来るはずなんですね。』
『たぶん法的には可能なはずなんですね。』
『それぐらいの法律なんですよ。』
凄いですね、言い切ればいいとでも思ってんでしょうか。

羽鳥がボードをめくっていくと、入院“勧告”でしかない事、また入院を拒否しても罰則はない事が明らかに。

玉川すかさず
『運用の問題なんです。』
と、運用次第でどうにでもなるかの如く勝手な解釈を言う。
羽鳥
『う~~ん。』
玉川は、あたかも事実であるかのように長ったらしく語りますが、よく聞いてるとほぼ勝手な解釈に基づく持論って事がしょっちゅうあります。

つづけて玉川
『罰則はないです。』

すると岡田も
『罰則はないです。』

玉川
『ただ、ようするに、いわゆるこういう言葉使っちゃいけないのかも知れない…強制連行は出来るって事ですよ。』

ドッカ~~~ン!!!

さすがに羽鳥
『う~~~ん。』

すかさず岡田
『知事が認めれば、ハイ。』

玉川&岡田のタッグは強制連行出来る事にしたいらしい!

さらに岡田
『ですから知事が、この人はもう病院に入れますと言う事をまあ知事にもよるでしょうけれども、おお~ん(妙なつなぎ音を発する)、そうすれば、あのう、強制的に入院は出来ます。』

羽鳥は、岡田の『~けれども、』の辺りくらいから違和感を述べ出しました。それを喋り終わった岡田は呆気にとられたような顔で見つめていたのですが、途中から何か言いたそうで言いたそうで…、でも羽鳥は無視して玉川に振りました。

そして、またどうしようもない持論が展開され、浜田も、SNSで法の抜け道みたいな情報が流れるのを批判していましたが、、
当然、自分の身を守る為にそうするだろと思いました。何も考えず、言われた通りにしていればいいのよ、と言いたげです。

そして、この知事による強制連行の話の最後、岡田が言いました。
『実際に知事がこれを運用出来るかっと言ったら、絶対に出来ないと思うんですよね。』

どっちやねん!!! さっき『出来ます』言うてたんちゃうんかい!! ったくコロコロコロコロと! お前がコロな晴恵じゃい!!

玉川の強制連行発言から、岡田のコロな発言まで、本日の目玉でした。

もう少し続きます。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細