ニセただし のコメント

ニセただし
No.332 (2020/07/22 01:36)
ゴー宣「善意と、正義のはずの残酷」読みました。

ハンセン病の患者さんの、地獄の中からの叫び声が聞こえてくるようで、戦慄します。ここまでの理不尽があったのですね。

『取り返しの付かない事がある』と、小林先生から学びました。
私は、自分の正義を絶対だと信じて行動する所が有ります。反対意見に耳を傾けたくなく、聞かないで済むのならそうしようとする所もあります。逃げですね。
覚悟なく、勢いだけで、突っ走ってしまう所もあります。

今回は、非常に勉強になりました。
再度、胸に刻んで生きて行こうと思います。

光田は、マッドな科学者だったんじゃあないでしょうか。
本当に、こんなに恐ろしい人間が登場する事があるのだと言う事も、常に忘れないようにして生きて行かなきゃいきませんね。

玉川徹と岡田晴恵、取り返しの付かない事をしでかしましたね。マッドな気持ち悪さと恐さを兼ね備えていますね、二人とも。


ハンセン病によって、不幸な人生を終えられた方へ、心より、ご冥福をお祈り致します。

コロナ論、予約致しました。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細