ニセただし のコメント

ニセただし
No.202 (2020/07/19 10:05)
SPA!ゴー宣『スウェーデンの死生観』を読みました。

先生は以前、死ぬ時は、みなぼんさんに姥捨て山へ捨ててもらい、獣に食べられて自然に帰ると描かれていましたよね。老後は近所の公園の草取りをするとか、安楽死がいいとかも、以前から言われていました。
7月のゴー宣道場でも、小林先生の死生観を聞かせて頂く機会に恵まれましたが、全く変わっていないくって、聞いている間、とても気持ちの良い時間を過ごさせて頂きました。

私が今、死に対して割と冷静に受け止められるようになったのは、小林先生と、その作品のおかげです。

スウェーデンが、最初からそうだった訳ではなく、年月を掛けて今の形になったのなら、日本も、望みを捨ててはいけないと思いました。緩くて曖昧な事、結構得意だったりしますもんね。
「武士道とは死ぬことと見つけたり」や「死して名を遺す」などの、死に対して達観している武士の文化が元々有りますし。

「敬老慈愛」は、勉強になりました。都合のいい所ばっかし、かいつまんでいてはダメですね。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細