ニセただし のコメント

ニセただし
No.110 (2020/07/17 00:25)
 岡田晴恵が登場して、パネルのコーナーへ。

 小池百合子が警戒レベルを上げたがっているとの事で、その理由は
【感染状況を把握する為の東京都の新たなモニタリング項目(7つ)】
が、全て上がっているからだそうです。

 それを示すパネルと共に説明が始まりました。
 なお数値は、モニタリング会議が週一回なので、7日間平均で出しているとの事でした。
 どちらも7日間平均なのか、昨日は昨日だけなのか、よく分かりませんでした。

○新規陽性者数
1週間前 108・0人
昨日   186・6人

 検査人数増やしてますからね。

○東京消防庁に寄せられた発熱などの相談件数
1週間前 60・7件
昨日   68・9件

 あんまし変わりません。

○感染経路不明者
1週間前43・7人
(増加比161・9%)
昨日  87・4人
(増加比200・0%)

 無症状者が多いのだから当たり前だと思います。

 ここからは、医療提供体制だそうです。

○検査の陽性率
1週間前5・6%
昨日  6・0%

 検査対象者よって変わると思います。でも大して差がない。

○救急搬送“受け入れ難航”件数
1週間前26・7件
昨日  31・3件

 状況にもよるし、これも大して差はない。

○入院患者数
1週間前444人
昨日  721人

 検査数を増やし、無症状者も陽性扱いして入院させてるんだから、多いのも増えるのも当たり前。

○重症患者数
1週間前6人(444人分の6人)
昨日  8人(721人分の8人)

 少ない。


 そして中盤、今日のクライマックスが訪れました。羽鳥慎一が珍しく、自分の考えをハッキリと玉川徹にぶつけました。
 これだけ言ってもPCR検査数が増えないのは、3割が不確定になるからじゃないのかと。

 すると玉川は、今10割居るんですよ、と訳の分からない言葉を発しました。
 羽鳥が『は?』と聞くと、感染者が10割市中に紛れ込んでいるんですよ、なんて言って話の本筋をズラそうとします。要は10割と印象操作したいのでしょう。

 そして、3割不確定だなんて言っている人は、10割の水がここにあったとして7割しか……何て言いましたかね、何かトンチンカンな例え話をしたんです。
 この時、テレビカメラもズームで寄っていき、いかにも重大な真実を語る玉川みたいな演出をしようとしていましたが、話の例えが悪くて全然ピンと来ません。

 ようするに3割不確定だなんてPCR検査をやらないのは馬鹿なんだ、と言いたい玉川。語気だけは強めて、うろ覚えの話も含めただただ断言します。雰囲気のひと玉川。

 でも今日の羽鳥は
『じゃあ何故やらないんですか!?』
と珍しく引き下がりません。

 すると、横からフォローに飛び込んで来たのが岡田晴恵でした。
『私が昨日政府の関係者と話した所、3割が不確定だからやらないんじゃないんです。』
 何か知っている風です。

 羽鳥
『じゃあ何でやらないんですか!?』
 晴恵にも今日はグイグイ行きます。

 晴恵
『解りません』

おいおいお~~~い!!

 羽鳥
『そこで解らないと言われると困るんですよ。』

おお、いいぞ羽鳥!

 負けず嫌い晴恵
『いや、あのね。電波がって事です。電波に乗せては言えないけど、理由があるんです。』
 政府は国民には言えない理由を晴恵には教えるみたいです。

 玉川
『反対している人が居るんですよ!』

 羽鳥
『政府より発言力のある人が居るんですか?』
 今日の羽鳥は本当にピンポイントで突いてくれます。

 今、録画した物を見れない状況で、言葉などを正確には書けてはいませんが、内容と流れは、この通りです。

 結局この後、岡田が『政府はやろうとしています。』と言い、玉川も『安倍首相もやると言ってたんだから、間違いない。』と言って、二人して、『政府はPCR検査を増やそうとしているんだぞ~』って事にしてました。
 最後、玉川が
『これから僕がまた調べますんで』
と話を濁そうとすると、すかさず岡田が
『玉川さんが調べて下さるそうなんで』
と玉川に丸投げ。

 羽鳥も納得したような体で、次へ。


今日のモーニングショーを見て、追い詰められた者の断末魔の叫びのようにも感じました。
あと少しかも。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細