M.O のコメント

M.O
No.19 (2019/09/25 11:53)
今週も配信ありがとうございます。
カジノの実態、大変参考になりました。
テーマパークに勤める人間としては、ディズニーランドの例えは大変に分かりやすかったです。
私の勤務先においては、駅からパークまでの道すがらには色々とお店が並んでいるのですが、そこも含めて一つのパッケージになっていて、少し離れればガラーーーンとしています。
「ここだけでお金を落としていってね」というなかなかの露骨なメッセージ(しかもパークには500mlペットボトル以外の飲食物持ち込み禁止)。
地元の経済活性化には繋がらず、外資へカネが流れていくだけ、というのは見え見えですね。
なので、サンズが大阪参入見送りを表明した時は「ざまーみろ」と思いました。
大阪参入を検討している事業者も、かつての7社から3社に減少したそうです。
ちなみに横浜の林市長が突如カジノ受け入れに賛成したのは、市長がかつて菅義偉に選挙協力をしてもらった経緯があるため、菅からの指示には逆らえないのだ、と『週刊文春』で報じられていました。
港湾労働者を仕切る「ハマのドン」がカジノ反対を表明し、菅は「ハマのドン」には頭が上がらないのだそうですが、どうなるのでしょうね。
強引に誘致したとしても、「負の遺産」になる可能性もあり、「増税・五輪後・万博後」の不景気との合わせ技でエラいことになるのでは、と空恐ろしく感じます。
政権交代で方針が変わることはあるのでしょうか。

以下、余談です。
先日、関西ローカルのラジオ番組を聴いていて、驚いたことがありました。
ケンドーコバヤシがメインを務めるAMラジオならではのユルくてエロい番組なのですが、その中でケンコバが「最近身体を鍛え始めたのは何故なのか?」という質問について語っていました。
思い立ったきっかけは、トランプが在日米軍を引き上げる可能性について言及したことだそうです。
つまり、自分で自分の身を守らなければならない、と。
仮に敵兵が上陸して攻めてきたとして、相手は戦闘のプロだから我々民間人が太刀打ちできるはずはないけれど、傍にいる女性を逃がすために敵の足止めをすることぐらいはできるのではないか、と。
さすがコバさん漢やなあ、と思うわけですが、その時に一緒に出演していたAV女優・紗倉まなの一言にのけぞりました。
「自主防衛しなきゃいけませんもんね」
何と「自主防衛」という言葉が、AV女優の口からさらっと自然に出た!
断っておきますが、AV女優は知識が少ないといった偏見を抱いているわけではなく、下に見ているわけでもありません。
ましてや紗倉まなは小説を何作も書いているので、読書好きであるとも考えられます。
でも、この手の番組にAV女優として出演している時は、そっち系モードに入っているということがありうるので、コバさんの話に対応して即座に「自主防衛」に言及するというのはなかなか出来ることではないのでは、と思いました。
紗倉まな、頭の中に結構な知識が詰め込まれており、かなり頭の回転が速い方なのではないか、いやぶっちゃけ、『ゴー宣』読者じゃねーか!? 思いました。
なにしろ、メディアはなかなか「自主防衛」なんて言葉を使わないのですから。
よし、紗倉まなのDVD買おう! 小説も買おう! 全力で応援しよう! と心に決めました(蛇足)。
あ、コバさんも、「俗」を絶妙なセンスで笑いに変えることができる天才として、吉本の中では大好きな芸人です。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細