皿うどんボンバー のコメント

皿うどんボンバー
No.104 (2019/09/14 16:57)
今週も配信ありがとうございます。
おつかれさまです。

「ゴー宣」読みました。

小川榮太郎は自分の論壇世間の「お仲間意識」に埋没して、
どんどん常識が欠落して行っているようですね。
自分の差別心や醜さがダダ漏れになってしまっている文章を書きあげて、
それを自分で客観的に見て、我に返るということはないのでしょうか?
こんなのを載せてしまう月刊Hanadaも、
商売にさえなれば倫理もへったくれもないんでしょうか。

派手な下着付けてたから下心があっただの、
泥酔するのが悪いだの、
「はあ?」と言いたくなるような酷い文章に、
一つ一つ丁寧にツッコミを入れていく小林先生の心情をお察しします。
そして、月刊Hanadaの記事で不快な思いをしてしまったであろう(もし読んでいたら)
伊藤詩織さんや、性的被害に遭って辛い思いをしている女性の方々に、同情しますし、
小川榮太郎や月刊Hanadaに怒りを覚えます。
しかし、月刊Hanadaは廃刊しろ!とか、小川榮太郎の言論は封殺しろ!とは思いません。
どんなに酷い文を世に出していたとしても、
それは真っ当な批判でもって対処されるべきだと思うからです。
常識ある人がそれを読めば、
小川榮太郎も月刊Hanadaも、信用を無くして行くでしょう。
信用を無くしたモノ書きは、食っていけなくなりますし、
信用を無くした雑誌は、売れなくなります。
それが当たり前だと思いますが、
買う野蛮人がいれば、モノ書きも雑誌も存続していきます。
そうなれば世も末ですね。


「トンデモ見聞録」読みました。

木蘭さんのお母様の話、濃過ぎ!
登場人物がみんな濃い!

途中でヤーさんの筒袖の画像が挟まれてるところで笑ってしまいます。
木蘭さんのこういう遊び心が楽しいです。
ヤーさんは、ばったり見かけてしまったり、
よく通りがかるところにあるあの建物がヤーさんの事務所だなとか、
そういう感じでの遭遇はありますが、
自分の身内の人生にガッツリ関わってたとか、
なかなかない経験だと思います。激レアさんですね。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細