Ruiki Kira のコメント

>>6
一字一句、読んでくださり、受け止めてくださってありがとうございます。

そうですね。
ありのままでいいんだ!と気付いたあの頃は、私の人生の大きな分岐点だったと思います。

実は、私の中には、強い自分、弱い自分の他に、もう一人、客観的に見ていて鋭くジャッジを下す自分がいるんです。
その子は強い自分が生まれてくる前からいて、鎧だらけの心を更に鎧で塗り固めようとした時、「お前にゃうんざりだ。何がホントの気持ちなのかわかんない。」と言ったあの子なんです。
あの子が居たから気付く事が出来たのかもしれません。

色んな鎧を一つ一つ脱いでいく時は、真っ正面から自分と向き合い、自分の弱さ、醜さ、強情さなど、嫌な部分、目を向けたくない部分を徹底的に見て、受け入れて、改善する毎日でしたから、精神的にはかなりキツかったです。
でも、自分の底辺というんでしょうか?奥底まで見たら、その中に時々、自分の良さも見えてきました。
だからこそ、まっさらな自分に戻って、もう一度自分らしい人生を生きてみよう!と思えたのかもしれません。

変わりたいと思ったら、変われるんですね。
変わるというより、あの頃の私の場合は、『自分に戻る』のほうが正しいかもしれませんが^_^;

お返事に津田さんが書いてくださった、
『自分らしくいることで起きる問題は、自分を抑えている時に起きる問題と、質と意味合いが全く違いますから。』
という部分、ホントにその通りだと思います。
でも、その違いはわかっても、なぜ起こるのか、どうしたら良いものか、まだまだ、未熟な私はそこで悩み、自分の中で大会議が行われています^_^;

自分らしくいることで起こる問題と、どう向き合い、どう受け止め、どう歩むかが、今、私に課せられている問題なのかもしれません。

うっすらと見えてきた気はしますが、まだ見えず、モヤモヤモヤモヤモヤモヤモヤモヤ。。。(笑)

私の人生で未知の領域!
手探りで、歩みも慎重になります。
慎重になりすぎても良くないのはわかっていても、どうしても石橋を叩きすぎてしまう私。
まだまだ、精進が必要です^_^;

これからも津田さんのブロマガを読ませていただき、学ばせていただきたいと思います。
次のブロマガも、楽しみにお待ちしております☆

No.7 107ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

音楽プロデューサー 津田直士チャンネル

音楽プロデューサー 津田直士チャンネル

月額
¥330  (税込)
このチャンネルの詳細