渡辺文重の有料メルマガ批評

【近況報告】現在「仕事神経」を弛緩させています

2017/04/07 15:00 投稿

  • タグ:
  • 無料記事
今回は近況報告です。

1月23日から4月2日まで、オフなしで働き続けたので、今週は「仕事神経」を弛緩(しかん)させています。そのため、ちょっとした作業をするのも面倒で仕方がありません。

「仕事神経」とは、「雀鬼」桜井章一氏をモデルにした漫画でしばしば使われる用語「勝負神経」をイメージした、私の造語です。仕事をする時の精神状態と言い換えれば、多少は分かりやすくなるでしょうか。「仕事神経」が研ぎ澄まされている時は、作業を依頼されれば、すぐに作業に取り掛かれるし、その作業が終わるまで集中力を維持できるのです。

もちろん、1月23日から4月2日までの70日間、その24時間、いつ何時も「仕事神経」を研ぎ澄ましていた、というわけではありません。当然のことながら適度な睡眠は必要ですし、暇な時間に映画を見に行ったり、イベントに行ったり、気分転換も行いました。ただし、詳細は記しませんが、依頼内容は「Webサイトにおけるニュースの執筆」だったため、何か大きな事件があれば、即座に対応する必要があります。最近は、どのニュースサイトもそうだと思うのですが、「Yahoo!トピックス」に掲載される記事が求められるため、クオリティーだけでなく「ニュースの鮮度」も重要視されるのです。

時折、リラックスをしながらも70日間「仕事神経」を張り続けていたのですが、こういう働き方はお勧めできません。オフなしで仕事を続けると、必ずヒューマンエラーが発生するからです。今回の依頼は、クライアントの体制が整うまでの「時間稼ぎ」だったため、むちゃを承知で引き受けたのですが、こういう無理はしない方が良いでしょう。

確かに、オフを挟まず「仕事神経」を張り続けた方が、オフ明けの気だるさなしに仕事へ取り組めるため、楽な部分もあります。ただし疲労は必ず蓄積するので、いつか重要な健康被害に遭います。私は以前、春分の日から秋分の日ぐらいまで、オフなしで会社に出勤、あるいは会社で寝泊まりしたことがあるのですが、その結果、腰を壊した経験があります。腰が痛いと布団から起き上がることすらできないので、本当につらいですよ。ちなみに、医者からは「原因がよく分からないし、一生治らないかも」と言われましたが、会社を辞めたら数カ月で、かなり楽になりました。腰痛の原因は、会社のストレスだったというオチですね。

で、4月3日からは、一足お先にゴールデンウイークみたいな感覚で過ごしているのですが、たまには仕事をしないといけないので、仕事をするのですが、これがつらい。「仕事神経」をピリッと張っている状態なら10分も掛からずできる作業に、1時間以上掛かってしまう。これは、困った。

何が困ったか。それは、時間できたら「有料コンテンツ批評」の原稿を書こうと思っていたのですが、いざ時間ができると、原稿を書きたい気持ちが薄まってしまったのです。すっかり弛緩した「仕事神経」を、そろそろ張り直そうと思い、この記事を書いたのでした。

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

渡辺文重の有料メルマガ批評

渡辺文重@有料メルマガ評論家

月額:¥550 (税込)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

有料メルマガ批評

有料メルマガ批評

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細