今日からできる!医療、健康情報通信

このブロマガを共有

メール配信: なし / 更新: 不定期

このブロマガについて

著者情報

(社)日本健康機構

2007年に開発された”緩消法”(かんしょうほう)とは、筋肉の緊張によりおこる血行不良を無くし、慢性痛の腰痛・肩こり・片頭痛・関節痛や血行不良によりおこる病気を治すために開発された治療方法。特徴は、薬を使わず、道具を使わない手技療法で、エビデンス(科学的証明)を取得していることです。2012年3月の論文では、痛みの改善率100%であり、「科学的な治療法として普及の可能性を秘める」と発表された最新の治療方法です。副作用や危険性が無いことも証明されています。

医療・健康セミナーチャンネル

医療・健康セミナーチャンネル

このチャンネルの詳細