ニコニコ窓口

【ニコニコ生放送】「ユーザー生放送」と「ニコニコミュニティ」に関する今後の動き・取り組みについて

2020/10/09 21:40 投稿

コメント:11

  • タグ:
  • エージェントのための武器
  • ニコニコ公式
  • ニコニコ生放送
  • ユーザー生放送
  • ニコニコミュニティ
【更新:2021年8月12日(木)16時40分】

2021年8月12日(木)、PC版ニコニコ生放送の番組視聴ページで、以下の変更を実施しました。

・放送中のコミュニティ/チャンネル情報の表示位置を変更
・「放送中のコミュニティ説明文」表示を「放送者の自己紹介文」表示へ変更

番組視聴ページでは、放送者アカウントのプロフィール設定の自己紹介が表示されるようになります。
※放送中のコミュニティ名・コミュニティ画像は引き続き表示されます。

視聴者向けに、ご自身のプロフィール情報等をコミュニティ説明文に記載されており、プロフィール設定の自己紹介を未設定の放送者の方は、ご面倒をおかけすることとなり大変申し訳ございませんが、今後は自己紹介をご活用いただけますと幸いです。
※自己紹介文の編集はこちらから。

変更内容の詳細はこちらのニコニコインフォ記事をご確認ください。



【更新:2021年8月6日(木)11時45分】

2021年8月12日(木)に、PC版ニコニコ生放送の番組視聴ページで、以下の変更を実施します。

・放送中のコミュニティ/チャンネル情報の表示位置を変更
・「放送中のコミュニティ説明文」表示を「放送者の自己紹介文」表示へ変更

詳しくはこちらのニコニコインフォ記事をご確認ください。

本変更の経緯につきましては、2020年12月17日(木)に実施した、PC版ユーザー生放送の番組視聴ページのフォロー導線をユーザーフォローへ一本化する変更のニコニコインフォ記事もご参照ください。



【更新:2020年12月17日(木)14時35分】

2020年12月17日(木)、PC版ユーザー生放送の番組視聴ページのフォロー導線をユーザーフォローへ一本化する変更を実施しました。 

これに伴い、番組視聴ページのコミュニティ情報ならびにチャンネル情報のデザインを変更しています。

今後、PC版ユーザー生放送の番組視聴ページで「放送中のコミュニティ」をフォローしたいときは、コミュニティページよりフォローをお願いいたします。
詳しくはこちらのニコニコインフォをご確認ください。



【更新:2020年12月9日(水)15時】

10月9日(金)放送の週刊ニコニコインフォでお知らせしておりました、PC版ユーザー生放送の番組視聴ページのフォロー導線をユーザーフォローへ一本化する変更について、12月17日(木)に実施いたします。

これに伴い、番組視聴ページのコミュニティ情報ならびにチャンネル情報のデザインを変更いたします。詳細はこちらのニコニコインフォをご確認ください。

上記に伴い、本記事の内容を一部修正しました。



【更新:2020年11月30日(月)15時45分】

11月30日(月)15時をもちまして、ニコニコ動画アプリ(旧niconicoアプリ)での「フォローコミュニティ・チャンネルの生放送開始プッシュ通知」を停止いたしました。


長らくの間ご利用いただきありがとうございました。

今後はニコニコ生放送アプリの生放送開始プッシュ通知機能をご利用ください。
ニコニコ生放送アプリでは、フォローユーザー・チャンネルの生放送開始プッシュ通知を提供しています。
詳しくはこちらのニコニコインフォをご確認ください。



【更新:2020年11月10日(火)22時30分】

2020年11月10日(火)放送の週刊ニコニコインフォでお知らせしましたとおり、ニコニコ動画アプリ(旧niconicoアプリ)での「フォローコミュニティ・チャンネルの生放送開始プッシュ通知」の提供終了日を、2020年11月16日(月)から11月30日(月)に延期いたします。


上記に伴い、本記事の内容を一部修正しました。



いつもニコニコをご利用いただきありがとうございます。

2020年8月9日(日)、ニコニコはバージョン名を「(Re)」(読み方:アールイー)に変更しました。

(Re)のテーマは「リメイク」です。これには、「今の時代にあった遊び場へリメイクすることで新たな活気を作っていく、そしてサービスがより長く続いていくために新しいユーザーの方にもっと遊びに来てもらえるようにしていく」という意味が込められています。

その中で、ニコニコ生放送のリメイクでは「安心・わかりやすさ・一体感」をキーワードとして、サービスの継続・発展に向けて課題解決に取り組んでいます。

本記事では、2020年10月9日(金)放送の週刊ニコニコインフォでお知らせした、ニコニコ生放送のリメイクのキーワードの1つ「わかりやすさ」への取り組みとなる、ユーザー生放送・ニコニコミュニティの「時流にあわせた仕組みのシンプル化」についてあらためてご案内します。



▼「ユーザー生放送」と「ニコニコミュニティ」の関係性を見直し、立ち位置を整理して仕組みをシンプル化します

現在「ユーザー生放送」と「ニコニコミュニティ」はシステム的に直結しており、放送するためにはアカウント作成のほかにニコニコミュニティの作成が必要です。

この仕組みは新規で利用される方にはわかりづらく、また、ニコニコミュニティも本来目指していた「人が集まり交流する場所」ではなく、「生放送のために必要な機能」の立ち位置になってしまっている実情があります

このため、「ユーザー生放送」と「ニコニコミュニティ」の関係性を見直して、それぞれのサービスが目指す姿に向けて立ち位置を再定義し、新規の方にもわかりやすく利用してもらえるように仕組みのシンプル化に取り組んでいきます。

21285749b6770a0850b3f9379e78288647cd4f1c

ユーザー生放送では、コミュニティを未作成の状態で放送をはじめても自動でコミュニティが作成されるようにするなど、これまでも新規の方が複雑な仕組みをあまり意識せずに利用できるような改修を行ってきました。

今後は放送の仕組みをよりシンプル化して、将来的にはアカウント作成だけで放送ができる状態を目指していきます。

9cbb557e3fc6a241a78bb580bbb77322a4a705f8

ニコニコミュニティは、「生放送に必要な機能」ではなく、本来目指していた
「人が集まり交流する場所」として立ち位置を再定義します。

共通の好きや何かの話題について、集まった人達で盛り上がったり情報交換などを行うファンコミュニティのような場所として、新規で利用する方にもサービスの立ち位置がわかりやすい状態を目指していきます。



▼クリエイター(放送者)とそのファンが繋がる仕組みを、ユーザーフォローを主軸とした形式にシンプル化します

ユーザー生放送とニコニコミュニティがシステム的に直結しているため、ユーザー生放送でクリエイター(放送者)の番組を追いたいときはコミュニティフォローを行っていただくという形式になっていました。サービスの関係性の見直しにあわせ、「フォロー」という仕組みを整理します。

4cfa518b8ccf97d969dc432c365284e1a4d05e1b


システム的に直結しているからこそ生まれた文化や育まれてきた歴史もあり、ニコニコミュニティはユーザー生放送における家のような存在として、大事に想っている方がいらっしゃることは運営としても理解しています。

しかし、現代は誰もがクリエイターとして個人で気軽にコンテンツを発信できる時代であり、クリエイター個人にファンがつき、ファンはクリエイター個人をフォローすることが一般的です。

ニコニコサービス全体としても、クリエイター個人に対して様々な形の支援に取り組んでいく中で、クリエイター個人がより認知されやすい環境の整備や、その時代のニーズにあわせた機能追加・仕組みの整理も進めていく必要があります。

今後は他ニコニコサービスと同様に、ユーザー生放送もユーザーフォローを主軸として、クリエイターの発信するコンテンツを追いたいときは、その「クリエイターをフォロー」して生放送開始や動画投稿通知などを受け取るというシンプルな形式にしていきます。

そして、クリエイターの話題や何かのジャンル・テーマなどを元に、コミュニティに集まったファン同士で交流したいたときや、コミュニティに参加して限定コンテンツを楽しみたいときには「コミュニティをフォロー」するといったように、用途や目的に応じて「フォロー」を使い分ける形を目指していきます。



▼まとめ・今後の予定について

e83884e127126cb7b522fb95a9c12db865db0507

ユーザー生放送とニコニコミュニティの「時流にあわせた仕組みのシンプル化」に向けて、下記の変更を予定しています。

18e3a8d553e9bea1a323c8720b164b2df7222c02


■PC版ユーザー生放送の番組視聴ページで、フォロー導線を「ユーザーフォロー」に一本化

現在の番組視聴ページには「ユーザーフォロー」と「コミュニティフォロー」の2つのフォロー導線があります。

クリエイター(放送者)のコンテンツを追いたいときはユーザーフォローを主軸にしていくことと、特に新規の方から「フォロー導線が2つあるため、放送者の次回番組も見たいと思ったときにどちらをフォローすればよいのかわからない」などの声もいただいていたことから、番組視聴ページ上のフォロー導線は「ユーザーフォロー」に一本化します
※一本化の時期は調整中です。決まりましたら改めてお知らせします。
フォロー導線の一本化は2020年12月17日(木)に実施予定です。詳細はこちらのニコニコインフォをご確認ください。

■ニコニコ動画アプリ(旧niconicoアプリ)でのフォローコミュニティ・チャンネルの生放送開始プッシュ通知を提供終了
2019年12月に、ニコニコ動画アプリは動画中心・ニコニコ生放送アプリは生放送中心として機能を分離しましたが、移行期間としてニコニコ動画アプリでは本通知を継続していました。

機能分離から時間も経過し、両アプリの立ち位置・役割をより明確にするとともに、今後のプッシュ通知システムの改善と機能整理に向けて仕組みのシンプル化を進めていくため、今回提供を終了することになりました。

ニコニコ生放送アプリでは、フォローユーザー・チャンネルの生放送開始プッシュ通知を提供しています。
お手数をお掛けすることになり恐れ入りますが、通知を受け取りたいクリエイター(放送者)のコミュニティのみをフォローしている場合は、ユーザーフォローをしてくださいますようお願いいたします。

本変更は
2020年11月16日(月)
2020年11月30日(月)を予定しています。フォローしているコミュニティの確認や、コミュニティオーナー(放送者)をユーザーフォローする方法など、詳しくはこちらのニコニコインフォをご確認ください。



▼FAQ


ニコニコ生放送アプリでよくいただくコミュニティ関連のお問い合わせや、本変更に関してみなさまよりお寄せいただくであろうご質問についてまとめておりますので、ご一読ください。

Q.ニコニコミュニティは今後サービスを縮小もしくは終了するのでしょうか?
A.
いいえ。縮小も終了もしません。
掲示板やコミュニティ限定などの機能もこれまでと変わらずご利用いただけます。



Q.ニコニコ生放送アプリで、放送者のコミュニティページの確認や、コミュニティのフォロー/フォロー解除はできますか?
A.
はい。番組視聴画面で番組情報(番組説明文)を表示した後に、番組情報下部に表示される[コミュニティ詳細]よりコミュニティページを確認できます。コミュニティのフォロー/フォロー解除もコミュニティページから行えます。

ebafee15b6d5eddad564a8ed1b7a795726e09fed

また、コミュニティページは、マイページ>プロフィール画面>フォローリストより、フィルタで[コミュニティ]を選択した際に表示されるコミュニティ名からも確認できます。

Q.ニコニコ生放送アプリで、コミュニティ限定番組は視聴できるのでしょうか?
A.
はい。そのコミュニティをフォローしている場合は視聴できます。
フォローしていない場合は、視聴プレーヤー上にコミュニティフォローボタンが表示され、ボタンをタップすることで、コミュニティのフォロー/フォローリクエストを送信できます。

f24a2c257ee230eb5fe31a392ebc4071e8e31453

※コミュニティをフォロー/フォローリクエストが承認されてから、実際にコミュニティ限定番組を視聴できるまでには多少時間がかかります。


Q.ニコニコ生放送アプリで、フォローユーザー・チャンネル個別に生放送開始プッシュ通知のON/OFF設定をすることはできるのでしょうか?
A.
はい。番組視聴画面、またはマイページ>プロフィール画面>フォローリストよりフィルタで[ユーザー][チャンネル]を選択した際に、フォローしているユーザー名・チャンネル名の右側に表示される「ベルボタン」をタップすることで、個別に通知のON/OFF設定ができます。


f620927dae72fb0fe80f558b3785ce26d7f56e9e

詳しくは、アプリ内のヘルプ『通知/お知らせ』もご参照ください。

Q.ニコニコ生放送アプリで、フォローコミュニティの生放送開始プッシュ通知は提供しないのでしょうか?
A.
はい。その放送者の番組を追いたいときはユーザーフォローする形式を主軸としていくため、現時点で提供予定はございません。恐れ入りますが、ご了承ください。


Q.PCブラウザの生放送開始プッシュ通知も今後提供終了するのでしょうか?
A.
いいえ。現時点では終了予定はなく、引き続きご利用いただけます。
もし何らかの変更を行う際は、あらためてご案内いたします。

Q.ニコニコ動画アプリ(旧niconicoアプリ)でフォローコミュニティの生放送開始プッシュ通知がなくなると、スマートフォンでコミュニティの生放送開始プッシュ通知を受け取る方法がなくなってしまうのではないでしょうか?
A.
はい。1つのコミュニティで複数の方が放送している場合や、コミュニティオーナーアカウントと放送アカウントが異なる場合、放送するコミュニティによって配信スタイルを変えている場合など、これまでコミュニティフォローだけで通知を管理できていたものについてご不便をおかけする形になってしまい申し訳ございません。 

ユーザーフォローを主軸として、様々な形でのクリエイター支援の取り組みを進めていくこと、また、生放送だけに限らずサービス全体としての改善優先度として、仕組みのシンプル化を進めていくという中で必要な整理となるため、大変恐れ入りますがご理解いただけますと幸いです。

Q.プレミアム会員がユーザーフォローすることで、フォローされたユーザーはユーザーレベル経験値(XP)を獲得しユーザーレベルが上昇していきますが、現状ユーザーレベルが上がってもメリットが薄いのではないでしょうか?
A.
ご指摘のとおりであり、クリエイター個人に対する支援施策の1つとして、ユーザーレベルによる何らかの特典追加も検討を進めています。


今回の変更は、古いシステムの整理を行い仕組みをシンプル化することで、新規の方にもわかりやすく使いやすい環境の整備と今後の改善や新しいシステムを作っていくための準備となります。何卒ご理解いただけますと幸いです。

本変更に関するご意見・ご要望などはこちらのフォームよりお寄せください。

今後ともニコニコをよろしくお願いいたします。

コメント

コミュニティ機能が非常にユーザーにわかりにくいです。

コミュニティのフォローについて個人でコミュニティを現在使用している場合は個人のフォローに切り替えて、その個人のマイページ上に連絡事項などの掲示板なりを付けて欲しいです。

チャンネル、コミュニティ、マイページと動線がわかりにくく管理もしにくいので、通知から飛ぶ先を動画かマイページか視聴者が選べて、マイページトップに来たら動画の更新や連絡事項等が一目でわかるようにしたいです。
そうすると動画シリーズが二つ以上進んでいたなどの場合、マイページから過去の続きを追っていったり、連絡事項があるかも目を通せます。

複数人で運用している場合にコミュニティという形で複数人で編集権限を管理するマイページの様な形でもてばいいし、それ自体マイページの機能拡張で差しさわりないと思います。

No.9 11ヶ月前

コミュニティ機能が分かりにくいというのは理解できます。
しかし生放送を完全にユーザーと一対一の紐づけになると
コミュニティ主体で開催するイベント等において、うまいこと事が運ばなくなります。
こういった場合についての補填についても十分ご配慮いただけますと幸いです。

No.10 11ヶ月前

未だニコ生配信をする際コミュニティを指定する必要があり、無記入のユーザーコミュニティが増え続ける原因になっている。
ニコニコにとってもそれは無駄データが増えることになるので、早急にユーザーコミュニティを作成、指定せずにニコ生配信ができるようにしてほしい。

但しコミュニティ機能はジャンルやテーマで人を繋げられるニコニコにしか無いシステムなので存続してほしい。

そこで一つのコミュニティで複数人同時にニコ生配信ができるようになれば、コミュニティをチョークポイントとしてより多くのユーザーと繋がることができます。

宇宙コミュニティを例に上げると、誰かは「宇宙」について雑談配信をして、他の誰かが「宇宙」に関するライブイベントの実況をしている。また他の誰かは「宇宙」が主題のゲーム配信をしていたり等、有効性が高くなります。
コミュニティとブロマガを連携できるようになると活動の幅が広がります。

No.11 2ヶ月前
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

ニコニコ窓口チャンネル

ニコニコ窓口チャンネル

このチャンネルの詳細