コタク・ジャパン・ブロマガ

旧キャラを老いさせて新『スターウォーズ』のポスターを作ってみた

2015/02/18 09:00 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • スター・ウォーズ
adb8782d6f090b8133702627768d03cbff09c534

時の流れを感じさせます。 「エピソード7」こと、新たなる映画版『スター・ウォーズ』にはどうやら懐かしい面子がそろいそうだというニュースも聞こえて来ました。でも旧三部作の最後の作品『ジェダイの帰還』が公開された1983年は、遥か彼方の銀河系でこそないものの、今からしてみれば遠い昔です。きっと「エピソード7」に出てくるルーク、ハン、レイア、ランド、そしてチューバッカだって、それを演じた俳優さんたちと同じく年をとっているはず...。

というわけでイラストレーターのアダム・シクリングさんが描いちゃったのは、旧三部作のキャラクターが歳をとった、新たな『スター・ウォーズ』のポスターです。


ギャラリーはこちら


旧三部作の時点で200歳、『シスの復讐』にも出ていたチューバッカはあんまり老けてなさそうですけど。 『スターウォーズ』特別編以降のポスターや『バック・トゥー・ザ・フューチャー』、『インディー・ジョーンズ』シリーズ、『ハリー・ポッターと賢者の石』などを手がけたドリュー・ストゥリューザンさんのスタイルを彷彿とさせる、違和感ない仕上がりはさすがです。

そしてよくよく考えると、「エピソード7」を監督するレンズフレアの魔術師 J・J・エイブラムスさんよりも、ドリュー・ストゥリューザンさんの『スター・ウォーズ』シリーズポスターの方が先に「『スター・ウォーズ』x レンズフレア」を実現してるんですよね。 より高解像度の画像はアダム・シクリングさんのブログからどうぞ。他にもいくらか『スター・ウォーズ』モノの絵を公開されている他、映画『トワイライト』シリーズモノも描かれておられます。


旧キャラを老いさせて新『スターウォーズ』のポスターを作ってみた[Kotaku Japan]
Star Wars Episode 7 Poster[Adam Schickling via Kotaku

(abcxyz)

コメント

ramaro
No.1 (2015/02/18 13:52)
クローンウォーズの出来がすばらしかった。前編フル3Dアニメで作り直したほうがいいと思うんだけどなぁ・・・。もっとも、ファンからしてみればそうでもないのかな。
ゲスト
No.2 (2015/04/28 00:04)
「七、八、九……一枚足りない」
考えるよりも先に足が出た。膝元で正座していたえのげは面白いくらいに吹っ飛んで、鼻の両穴から血を流す。言葉にならない悲鳴を上げながら転げまわる相方に、残されたでんきマニアとqqも顔を青くする。
「困るんだよねえ。これじゃあノルマに届かないじゃん。足りない分どうするつもり?」
「あ、そ、それは……」
「その、働いて」
「祭りはもう終わってんだよ!!」
UNEIの恫喝に二人は惨めなくらいに小さくなる。それを眺めてUNEIは心の中で顔を歪ませる。
薦められるままUNEIの駒になってしまった3人は今やUNEIの宣伝費奴隷に等しい。儲けのことしか考えていない頭で利子などという言葉は理解できず、なぜか減らない借金額に首をかしげることもなく日々を泣いて過ごしている。
記事の炎上は数少ない宣伝費返済のチャンスであったが、それももはや後の祭りだ。もちろんUNEIが売り上げをちょろまかしていることな... 全文表示
XGluon
No.3 (2017/05/22 22:45)
>>2
汚いよお
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

コタク・ジャパンチャンネル

コタク・ジャパンチャンネル

このチャンネルの詳細