ニコニコチャンネルメニュー

コタク・ジャパンチャンネル

森永ぱぴこ3 のコメント

森永ぱぴこ3
No.22 (2014/02/15 08:41)
日本人が頑張ってメイクして二次元メイクしても結局白人さんたちのFFコスに勝てないように、自分達にあった味というものがある。
私もコスプレしているが、正直無理を感じる事も沢山ある。

それに日本人は鼻の高さをノーズシャドーで出して、ハイライトで更に高くしないといけない。
地黒の肌の友人達は色白キャラを避けたり、出来るだけ白くなるように服から出る肌に全てファンデーションをしようしたりする。

人種差別はいけないと思う。
だが、画面の中のキャラクターには決まった色がある。

コスプレは楽しむだけならネットに画像をあげなければいいだけ。
会場にいかず、家でこっそり着ていれば誰にも何も言われない。

ただ、自分の努力を認めて欲しいならそのキャラをちゃんと分かってもらえるように作りこまないといけない。
コスプレが他の趣味と違うのは「見られる」こと。
そして見られ、見せて、評価がついてくる。

白人さんだって黒人のキャラやるときは全身真っ黒に塗装するし、私だって夜一さんとか鬼鮫とか肌の色が特殊なキャラもちゃんと全身塗装してやっている。

差別はよくない。
だけど、自分で差別をされるようなことをしている内は仕方ないと思う。

ただの仮装として楽しむのであれば公の場に出さないこと。
公の場に出すなら酷い評価も受け入れるしかない。

だってセーラーヴィーナスは白い色で金髪。
それが黒い肌だったらやっぱり違うと思うし、本当にキャラが好きな人からしたら不愉快だろう。

もちろん、体型や顔等、人によって許せないラインは沢山ある。
そのラインを少しでも許してもらえるように努力するしかない。

許してもらえなくてもいいなら個人で楽しめばいい。
認めて欲しいなら肌の色も考慮してコスプレすればいいと思う。

例えばディズニーならティアナとかもいるし。
確かに黒から他の色へ変えるのは難しいかも知れないけれど、自分の持ち味をいかしたコスプレならきっと批判はされないと思う。

このコメントは以下の記事についています