ニコニコチャンネルメニュー

コタク・ジャパンチャンネル

宮澤 英夫 のコメント

宮澤 英夫
No.10 (2014/02/15 02:57)
二十年前、三十年前のコミケ晴海時代も、容姿が似てるとか細部が云々じゃなくて、「キャラクターへの愛」や「作品好き故の気合」で盛り上がる気風はあった。いろんな事件で規制が入ったり、来場数増加による混乱があったりして、単純にアリナシでけなす例も多発したし今もそれは続いてるけど、元々は「オタクな俺、あたしたちがこんな楽しみ方をしてもいいんじゃない?」がファン大会の起点だから、寛容さも一つの伝統だった。有明になってプロレイヤーが跋扈するような遷移もあるけど、コミケを楽しむ心意気は世界共通でもあり続けて欲しい。

このコメントは以下の記事についています