コタク・ジャパン・ブロマガ

宮本さんが語る『スーパーマリオギャラクシー』とハムスターの意外なカンケイ

2014/07/03 11:00 投稿

コメント:20

  • タグ:
  • ハムスター
  • 宮本茂
  • スーパーマリオギャラクシー
  • 3D環境を作ったのはすごい事だと思う
  • 宮本さんは才能枯れてないと思うよ
a30e6a0cd8090e31f5b76bc9c2b7aaea7dbd0423


ペットは心の友、でもたまには仕事にも?

宮本茂さんは、実生活の中からゲームデザインの着想を得ていることでも有名ですよね。『ゼルダの伝説』は宮本さんが子供のころ外で遊んだ経験から、『ピクミン』はガーデニングから、『ニンテンドッグス』はペットの飼育からインスパイアされているそうです。では『スーパーマリオギャラクシー』は...?

ハムスター

です。第13回文化庁メディア芸術祭功労賞を受賞した宮本茂さんは、記念シンポジウムでこう語っています。

宮本さんは『スーパーマリオギャラクシー』の3D環境での戦闘をどうするか悩んだ末、ハムスターからアイデアを得ることにしました。ゲームプレイを簡単にするため、惑星の重力を使い、プレイヤーが迷子にならず同じ場所に戻ってくれるようにしました。ハムスターが回し車を回したり、プラスチックボールで移動したりするような感覚ですかね。

同カンファレンスで宮本さんはこんな発言もしていますよ。マリオのデザインでもおなじみの宮本さんですが、「クッパは新入社員に描いてもらった」そうです。 カンファレンスでの宮本さんのお話の内容がもっと知りたい方は是非ネタ元の4gamer、Game Watchでお読みください。



宮本さんが語る『スーパーマリオギャラクシー』とハムスターの意外なカンケイ[Kotaku Japan]
任天堂,宮本 茂氏が語った「ゲーム機を介したコミュニケーションの活性化」。新ハードを開発中との発言も出た,第13回文化庁メディア芸術祭「功労賞受賞者シンポジウム」レポート(New スーパーマリオブラザーズ Wii) [4Gamer]
文化庁メディア芸術祭、功労賞を受賞した宮本茂氏がシンポジウムに参加 [Game Watch] [Pic]

Brian Ashcraft(原文/abcxyz)

コメント

某所にも貼られてた宮本氏の発言だが、
「すぐ見つかる場所・絶対見つからない場所に物を隠すのは簡単、
30分探して見つかる場所に隠すのが難しい」って奴ね、あれはなかなか。
ただ最近の3D系マリオの白タヌキ(オートクリア)は頂けんけど。

No.20 91ヶ月前

何度でもやりたくなるのは1と2だなー、他のより短いってのもあるとは思うけど
3以降は3周もやればじゅうぶん、1と2は何周した事やら

No.21 91ヶ月前

マリオRPGは名作

No.22 91ヶ月前
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

コタク・ジャパンチャンネル

コタク・ジャパンチャンネル

このチャンネルの詳細