プロ観戦者への道

NEXT TOJ 〜TOJの歴史を振り返る〜 Vol.84

2017/04/27 09:00 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • プロ観
  • 自転車
  • サイクルロードレース
  • 栗村修
  • TOJの歴史
  • 2007年

2007年 ツアー・オブ・ジャパン
アクアエサポーネ・カフェモカンボ

■2007年の参加チーム

[海外チーム]
アクアエサポーネ・カフェモカンボ
スキル・シマノ
サウスオーストラリアドットコム・AIS
ホンコンプロサイクリング
ディスカバリーチャンネル・マルコポーロチーム
チームコニカミノルタ
チームシュパルカッセ
カザフスタンナショナルチーム

[国内チーム]
NIPPOコーポレーション・梅丹本舗・エキップアサダ
愛三工業レーシングチーム
マトリックスパワータグ
チームミヤタ
チームブリヂストン・アンカー
パールイズミ・スミタ・ラバネロ
なるしまフレンド
チームJBCF

■栗村コメント
多くの有力選手が出場した第11回大会ですが、そのなかでも大注目はなんといってもクリス・フルーム選手です!この時はまだフルーム選手自身はケニア籍でして、チームも南アフリカ籍のコニカミノルタからの出場となりました。
ほかにもイタリアの強豪チームアクアエサポーネが参戦。エースは、父、兄二人もプロ選手という自転車一家出身のフランチェスコ・マシャレッリ選手。また、カザフスタンナショナルチームから出場したバレンティン・イグリンスキー選手も後に違った形で名を轟かせることになる有名?選手の一人です。

2007年 ツアー・オブ・ジャパン
カザフスタンナショナルチーム

2007年 ツアー・オブ・ジャパン
チームコニカミノルタ

2007年 ツアー・オブ・ジャパン
NIPPOコーポレーション・梅丹本舗・エキップアサダ

2007年 ツアー・オブ・ジャパン
チームミヤタ
■「NEXT TOJ 〜TOJ歴史を振るかえる〜」とは……
今年でツアー・オブ・ジャパンは第20回大会を迎えます。
国内でも有数の歴史を誇る、TOJをみなさんに楽しんでいただければと思い、写真と共に振り返ります。

コメント

ナンシー鈴木
No.1 (2017/04/27 14:13)
ネオプロな鈴木譲選手(現:宇都宮ブリッツェン)、さすがに初々しいですね♪
しらたま☆あんみつ
No.2 (2018/11/10 11:46)
過去のロードレースの記事は、直近ファンの人間にはとても嬉しいです!新城選手があんまり変わってない気がします(笑)
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

プロ観戦者への道

プロ観戦者への道

このチャンネルの詳細