プロ観戦者への道

NEXT TOJ 〜TOJの歴史を振り返る〜 Vol.44

2017/03/16 09:00 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • プロ観
  • 自転車
  • サイクルロードレース
  • 栗村修
  • TOJの歴史
  • 1996年

1996年 ツアー・オブ・ジャパン 修善寺ステージ

 国際サイクルロードレースでは個人参加のレース形式でしたが、今年からはチーム単位での参加に変更されています。

[海外チーム]
オーストラリア
中国
韓国
フランス
イタリア
アメリカ

[国内チーム]
アコム・ラバネロ
MBK ヤマハ・あずみのPI
シマノレーシングチーム
日本舗装レーシングチーム
ブリヂストンサイクルレーシング
ミヤタレーシングチーム
チェブロアートネイチャー
J.I.C.F.(日本学生自転車競技連盟選抜チーム)
J.P.C.A.(日本プロサイクリスト協会選抜チーム)

各チーム、6名で構成されていました。

■栗村コメント
 国内の出場チームが懐かしいですね。
 海外チームはすべてナショナルチームでアマチュア選手で構成されています。
 現在も継続してツアー・オブ・ジャパンに出場している国内チームは、「シマノレーシング」と「ブリヂストンアンカー」の2チームのみとなっています。時代の流れを感じます。
■「NEXT TOJ 〜TOJ歴史を振るかえる〜」とは……
今年でツアー・オブ・ジャパンは第20回大会を迎えます。
国内でも有数の歴史を誇る、TOJをみなさんに楽しんでいただければと思い、写真と共に振り返ります。

コメント

オーちゃん
No.1 (2017/03/16 09:28)
写真は大石さんですか?
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

プロ観戦者への道

プロ観戦者への道

このチャンネルの詳細