プロ観戦者への道

NEXT TOJ 〜TOJの歴史を振り返る〜 Vol.43

2017/03/15 09:00 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • プロ観
  • 自転車
  • サイクルロードレース
  • 栗村修
  • TOJの歴史
  • 1996年

1996年 ツアー・オブ・ジャパン 修善寺ステージ

 1996年よりステージレースとしては日本初のUCI公認競技会(カテゴリー 2-5)となり、「ツアー・オブ・ジャパン」という名称で開催されるようになりました。

 日程は下記のように、国際サイクルロードレースを引き継ぎつつ、現在のTOJに通じる構成で行われました。

5.18(土)プロローグ 新日本製鉄(株)堺製鉄所内特設会場 ※タイムトライアル
5.19(日)大阪ステージ 堺市泉北周回コース
5.20(月)鈴鹿ステージ 鈴鹿サーキット
5.22(水)富士ステージ 富士スピードウェイ
5.23(木)修善寺ステージ 日本サイクルスポーツセンター特設周回コース
5.25(土)宇都宮ステージ 宇都宮森林公園周辺周回コース
5.26(日)東京ステージ 日比谷シティ→大井埠頭周回コース

■栗村コメント
 いよいよツアー・オブ・ジャパンがはじまりましたね。
 栗村自身はこの年からシマノレーシング入りし、お給料をもらって走る選手の仲間入りをした初年度となります。
 今年で20回目の開催を迎えるツアー・オブ・ジャパンですが、栗村は1996年~2000年までの5大会を選手として出場(シマノ⇒ムロズ⇒エザック⇒ミヤタ)し、2001年は海外のレースへ出場するために欠場(2001年で選手を引退)。2002年~2007年の5大会(2003年大会は中止)をミヤタの監督として、2008年~2009年の2大会をシマノのコーチとして、そして2010年~2013年の3大会(2011年大会は中止)を宇都宮ブリッツェンの監督として参加しました。その後、2014年から現職に就いております。
■「NEXT TOJ 〜TOJ歴史を振るかえる〜」とは……
今年でツアー・オブ・ジャパンは第20回大会を迎えます。
国内でも有数の歴史を誇る、TOJをみなさんに楽しんでいただければと思い、写真と共に振り返ります。

コメント

ナンシー鈴木
No.1 (2017/03/16 14:33)
写真のミヤタの選手は誰ですか?
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

プロ観戦者への道

プロ観戦者への道

このチャンネルの詳細