ニコニコチャンネルメニュー

岡田斗司夫ゼミ

岡田斗司夫ゼミからのお知らせ

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【ガンダム講座 第一回】 ホワイトベースの色は元々何色だったか?」

2019/04/19 06:00 投稿

  • タグ:
  • 岡田斗司夫
  • 岡田
  • ニコ生ゼミ
  • ブロマガ
  • ニコ生
  • アニメ・マンガ夜話
  • ガンダム
  • 機動戦士ガンダム
  • ホワイトベース
  • 歴史
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2019/04/19
───────────────────────────────────
今日はニコ生「アニメ・マンガ夜話」から、4月2日分放送のハイライトをお届けいたします。

動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

─────────────────────────────

 【ガンダム講座 第一回】 ホワイトベースの色は元々何色だったか?

 99610909f20e85cf258bf92991e575cb5045be26

 というわけで、ここからしばらくは、ガンダム講座を見てもらいます。

 このガンダム講座自体は、皆さんも大嫌いかもしれない録画なんです(笑)。

 
 もう本当に、2年以上前から続けていたガンダム講座をしていて、その録画映像をこれから毎週放送していってもらいます。

 で、毎回毎回、その回の見どころを、このように生放送で伝えようと思います。


 ただ、最初に断っておかなきゃいけないんだけど、これから皆さんに見せるガンダム講座の第1話は、かなりマニアックです。

 いつも日曜にやってる岡田斗司夫ゼミでは、出来るだけ一般の人にわかるように話してるんだけど、このガンダム講座に関しては「もう、わからない人にはわからなくてもいいや!」と思って話してるんだよ、本当に(笑)。


 だから、今のうちに謝っておきます。

 かなり分からない話をします。

 ごめんなさい。


 どれくらい分からない話をするかというと、今日の話の中に『ガンダム』は出てきません。

 というか、『ガンダム』を作った会社である “サンライズ” も、そのサンライズの前身である “日本サンライズ” も登場しません。

 おまけに、『ガンダム』の監督である富野由悠季も、ほとんど登場しません(笑)。


 今日、話すのは「ホワイトベースの色が何だったのか?」という話とか、本当に、ガンダムが作られるかなり前からの話です。

 6662f0ee6cdac70e6bd244b14d399ed7f6b81fb1

 これは “ホワイトベース” という『ガンダム』に出てくる宇宙戦艦なんですけど。

 まあ、これはバンダイの商品で白く塗ってるんだけども。


 今回の講座の中で、「このホワイトベースやガンダムの色は、元々の設定では銀色だった」という話があるんだけど。

 それがどういう経緯で今の白色になって行ったのか?

 というか、元々のイメージは本当は何だったのか?


 僕自身が、昔、富野さん本人から聞いたのは「ガンダムは銀色だ。なぜかというと “試作機” だからだ。試作機をわざわざ塗装するような真似はしないよ」と。

 「とりあえず組み上げて、それが動くかどうかのテストというのをサイド7でやってたんだから、あの段階で色を塗る必要なんか一切ない。だから、銀色なんだ」という話をしてくれたのを、僕は覚えてるんだけど。

 つまり、「無塗装のジュラルミンの色だ」っていうふうに富野さんは言ってたんです。

 これは「富野さんの脳内では、ガンダムはどういうイメージだったのか?」という話なんだけど。


 ただ、講義が始まって3分目くらいのところで、僕は「1979年のアニメなのに、もうすでにわからないことがいっぱいある」って言っています。

 これは「ガンダムの本当の色が何色なのか分からない」という意味ではなくて、「あの当時の富野さんが、ガンダムの色をどうしたかったのか? その時点で本当は何を望んでいたのかというのは、今になったら逆に段々わからなくなってきている」という意味です。


 それは、僕が聞いた「あの時、富野さんは確かにこう言っていた」という話や、「後に富野さんはインタビューでこういうふうに言っている」という話、「でも、別の人はこんなふうに証言している」っていう話が、もう全部、矛盾しているからなんだよね。


 なので、この講座全般のスタイルは「本当はどうだっのか?」という “真相” を究明するようなタイプの講座ではなく、「いろんな、発言や資料があって面白い」という歴史モノに近いです。

 「どんな異論があったんだろう?」とか「どんな見方ができるんだろう?」という話を聞いていった結果、受け取る人がそれぞれの “自分なりのガンダム史” というのを作れたら一番面白い、と。

 俺、自分だけの解釈のガンダムっていうのがあることが一番面白いって思ってるんですけど。

 そういうスタンスで話すことにしています。 

 d48a7d3e2979a7f7afe1f00fdd366bf81444bd9c
 
**************************************

動画や全文が気になった方は、【岡田斗司夫アーカイブ】でご覧になれます。
【岡田斗司夫アーカイブ】は、以下のいずれかにご入会頂ければ、利用可能です。

(株)ドワンゴ運営の【岡田斗司夫ゼミ プレミアム】月額2,000円(税抜)
会員特典として、岡田斗司夫ゼミ放送終了後の「放課後雑談」生放送が視聴できます。

(株)オタキング運営の【岡田斗司夫アーカイブ】月額2,000円(税抜)
ニコ生配信は「生」で視聴できませんが、アーカイブで「放課後雑談」まですべてご覧になれます。

───────────────────────────────────

いかがでしたか?

「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

番組内で取り扱う質問はコチラまで!

よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
だから僕は、質疑応答が大好きです。

みなさんからの様々な質問をお待ちしています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
     ヤムアキ
     起こしのヤスタカ(FREEex)
     マグネシウムのタツヤ(FREEex)

───────────────────────────────────


岡田斗司夫
and
Special Thanks To読者のあなた
───────────────────────────────────
Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────
■お問い合わせ
有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

岡田斗司夫ゼミからのお知らせ

岡田斗司夫

月額:¥550 (税込)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事