岡田斗司夫ゼミからのお知らせ

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『デビルマン』の漫画を読むなら、講談社コミックスの“完全復刻版”を!」

2017/04/21 06:00 投稿

  • タグ:
  • 岡田斗司夫
  • ニコ生
  • ブロマガ
  • デビルマン
  • アニメ化
  • 完全復刻版
  • 永井豪
  • 湯浅政明
  • ネットフリックス
  • 講談社コミックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/04/21
───────────────────────────────────

おはよう! 岡田斗司夫です。
今回は、アニメ化が決まった『デビルマン』の原作版について語ります。


今回はニコ生ゼミ3/19(#170)より抜粋しました。

動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!


─────────────────────────────

「デビルマン』の漫画を読むなら、講談社コミックスの“完全復刻版”を!」


 湯浅政明監督がネットフリックスで『デビルマン』のアニメを作るそうです。
 しかも、“原作”のデビルマンを。

 このアニメ化に際して「みなさんに気を付けてほしいこと」として、注意だけはしておきます。
 
 おそらく、これから年末に掛けて原作のコミックも再出版されると思います。
 今でも、文庫本とか豪華版とか、いろんなバージョンが出てますけど。

 でも皆さんは、表紙の端に「完全復刻版」と書いてある講談社コミックス版のデビルマンを買って下さい。

 これは、Kindle化されてないんですよね。
 だから、今回は「これを買って下さい」ってURLを出したりできないんだけどね。

 今、普通に売っている“豪華愛蔵版”も、“講談社漫画文庫版”もダメなんですよ。
 何がダメなのかっていうと、「永井豪先生の新作カットが入ってるから」です。
 
 漫画家の先生にこれを言うのは申し訳ないんですけど、新作カットなんていらないんですよ。
 僕らは、“その当時の永井豪の絵”で読みたいんですよ。
 
 愛蔵版とかは、永井豪先生の新作カットが入っているおかげで、3巻あたりで時間の順序が逆になっちゃったり、ネタばらしみたいなエピソードが入っちゃったりしてて、もう本当に興が削がれる。
 
 絵にしたって、連載されていた頃のデッサンの狂いはカッコイイんですよ。

 でも、今の永井豪のデッサンの狂いはダメなんです。
 なぜなら今の永井豪の方が、昔の永井豪より絵が上手いから。

 上手い分、デッサンの狂いがわかっちゃうんです。
 でも、この頃のデッサンの狂いは“味”になってるわけなんですよね。


─────────────────────────────

この後も解説は続きます。
動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!
───────────────────────────────────

いかがでしたか?

「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

番組内で取り扱う質問はコチラまで!

よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
だから僕は、質疑応答が大好きです。

みなさんからの様々な質問をお待ちしています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
     起こしのヤスタカ(FREEex)
     筆耕のヒロキ(FREEex)
     横浜のヨシアキ(FREEex)
     遊牧のマサヒサ(FREEex)

───────────────────────────────────


岡田斗司夫
and
Special Thanks To読者のあなた
───────────────────────────────────
Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────
■お問い合わせ
有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

岡田斗司夫ゼミからのお知らせ

岡田斗司夫

月額:¥550 (税込)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

岡田斗司夫ゼミ

岡田斗司夫ゼミ

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細