弱いなら弱いままで。

「一回性」のコンテンツと「再現性」のコンテンツ。

2019/04/01 22:14 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 二次創作
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
 ども。新元号発表にエイプリルフールが重なるという地獄のような日ですが、きょうも気にせず更新しますよ!

 しばらく更新していなかったので書きたいテーマが溜まっているのですが、きょうは「オタク」と「二次創作」の話。

 つまりですね、いままでぼくは「オタク」を名乗ったり名乗らなかったりしてここまで来たのですが、最近、「オタク」とか「腐女子」を名乗る人たちを見ていると、何かこう、違和を感じるのですよ。

 「もしこの人たちをオタクというのなら、ぼくはオタクじゃないかも」というほのかな感覚がある。それをずっとうまく言葉にできなかったのだけれど、どうにかまとまりそうなので書いてみます。

 えーと、まず、ぼくとぼくが違和を感じるという人たちの何が違うのか? これは偏見だと思ってもらってかまわないのだけれど、ぼくはやっぱりあくまで「一回性」のコンテンツが好きであるのに対し、「その人たち」はもしかしたら「再

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

チャンネルに入会して購読する

  • この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント

「記憶を消してもう一度味わいたい」もキーワードのように思います

No.1 32ヶ月前
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

アラフォーオタクハゲの陰キャでも配信したい!

アラフォーオタクハゲの陰キャでも配信したい!

月額
¥330  (税込)
このチャンネルの詳細