弱いなら弱いままで。

ナルシシストの天才たちと日本一「スケベ」な男。

2016/09/19 06:06 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 戦場感覚
  • ナルシシズム
  • エロティシズム
  • 笑福亭鶴瓶
  • 島田紳助
  • プラネテス
  • 幸村誠
  • 宮沢賢治
  • 栗本薫
  • グイン・サーガ
プラネテス(1) (モーニングコミックス)

 まだしつこく恋愛工学のことを考えています。というか、恋愛工学に始まった思考をさらに進めている。

 先日は恋愛工学とはナルシシズムの理論なのだ、というところまで書きました。ここでいうナルシシズムとは自分以外の「他者」を持たない自己完結した心理のことです。

 それに対し、他人のなかに自分にコントロール不可能な「他者」を想定し、その「他者」と出逢うことで得られる快楽を求めることを、ここではエロティシズムと名付けましょう。

 人間は「他者」との交流によって快楽を感じ取ることができる生き物です。会話が楽しいのはそこに「他者」がいるからです。セックスが気持ちいいのはそこに「他者」との摩擦があるからです。

 「他者」とは自分とは異なる「内面」をもった永遠に理解不能でコントロール不能な存在であり、「決して支配されないもの」でもあります。支配できてしまったらそれは「他者」ではありません。

 「他者」と出

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

チャンネルに入会して購読する

  • この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント

 つまり、プリキュアの中ではハートキャッチが最強ということですね。

 ・・・それはともかく、記事中ではナルシシズムの人が他人に何かを求めながら、自分の心を開けないことを問題としていますよね。

 一方で、同じく心を閉ざしながらも、他人に多くを求めない、孤独を愛する人もいると思います。こういう人って、何か呼び方があったりするんでしょうか。

No.1 63ヶ月前
userPhoto 海燕
(著者)

 ナルシシストといういい方そのものには否定的な意味はないつもりです。ただ、この記事を読むと否定的に取られてもしかたないですよね。ナルシシズムの肯定的な側面の記事をいずれ書きたいと思います。

No.2 63ヶ月前
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

アラフォーオタクハゲの陰キャでも配信したい!

アラフォーオタクハゲの陰キャでも配信したい!

月額
¥330  (税込)
このチャンネルの詳細