ニコニコチャンネルメニュー

藤津亮太のアニメの門チャンネル

アニメ評論家・藤津亮太のアニメの門メールマガジン

アニメ評論家・藤津亮太のアニメの門ブロマガ 第6号(2012/11/23号/月2回発行)

2012/11/23 22:10 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • アニメ
  • 言論
  • 藤津亮太
  • りょっぴー
  • 新世界より
  • パンダコパンダ

ご挨拶

 17日は「アニメ映画を読む」で『耳をすませば』を、18日は静岡大学で『新世紀エヴァンゲリオン』を語りました。
 風邪気味でかすれ声で喋りまくったものですから、喉が腫れて週明け月曜日は完全に潰れた喉で取材することに。月曜日が最悪で、ちょっとずつ回復して、ようやく声が普通になってきました(現在水曜日深夜)。

 で、なんの取材をしているかというと角川書店の『エウレカセブンAO』のムックです。
関係者取材の数もかなり多く連日取材ラッシュですが、「これぞ決定版」となるような一冊を目指しています。僕は映像スタッフ関係が中心で、ほかにライターでは志田英邦さん(基本構成も担当)、河合宏之さんが中心になっています。
 発売は1月ですが、お楽しみに!

 さて今回のメルマガは宮さんの「“日常系”の再学習――70年代の高畑勲」の第二回。すごく鋭くて刺激的な問いかけで、締めくくられています! これは是非読んでほしいです!


1.最近のお仕事
2.今月の「帰ってきたアニメの門」
3.「アニメ映画を読む」から
4.隔月連載第二回「“日常系”の再学習――70年代の高畑勲」ライター宮昌太朗
5.Q&A
6.次回予告



最近のお仕事紹介

    1. イベント「アニメの門場外乱闘編 総括2012」
       最近は年1回のペースの開催となっているイベント「アニメの門場外乱闘編」。今年も例の如く小川びいさんと一緒にアニメ十大ニュースを(かなり)ざっくばらんに語ります。
       日時:12月8日(土)12:30開場 ※昼間です
       会場:ネイキッドロフト http://www.loft-prj.co.jp/naked/map.html
       料金:¥800(超お得!)/当日¥1000(共に飲食別)
       予約:http://www.loft-prj.co.jp/naked/reservation/

    2. 講座『アニメ映画を読む』10~12月期
       毎月第三土曜日18:00より朝日カルチャーセンター新宿教室で行っている講座です。今期は残り1回のラインナップです。
      【12月15日】「映画けいおん!」
       http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=180550&userflg=0
       また朝カル会員でになれば学割もあります。学割会員は以下から申し込みできます。
       http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=175514&userflg=0

 13年からは『アニメ映画を読む』は『アニメを読む』に改題して、もう少し取り上げる幅を広げつつ続行します。
 1月~3月期は、『新世紀エヴァンゲリオン』(TV版+旧劇場版)、『風の谷のナウシカ』、アニメを読む制作編「アニメのシナリオって何?」の3本です。

 今はパッケージソフト関係と『エウレカセブンAO』の原稿に追いまくられていて、これといって告知できるものがない感じですね。1月になると『オタク大賞』(1/12)とか某氏書籍発売に合わせたトークの聞き手、とかまたいろいろお知らせすることが増えてきますが。


今月の「帰ってきたアニメの門」

 このところ忙しくて更新が遅れ気味ですみません。今回は『新世界より』をフックにして、「一般文芸」からのアニメ化を考えてみました。

 

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

チャンネルに入会して購読する

  • この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント

抹茶
No.1 (2012/11/23 22:29)
「「まどか☆マギカ劇場版前後編が「テレビの総集編」になった理由」が変な理由」詳細希望
bono1978
No.2 (2012/11/23 22:38)
「「まどか☆マギカ劇場版前後編が「テレビの総集編」になった理由」が変な理由」詳細希望
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事