天野統康の有料ブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

(有料)290兆円の世界の長期国債がマイナス金利の意味と、6月以降の米国FRBの利上げがもたらす懸念 家計への影響について

2015/03/26 06:55 投稿

  • タグ:
  • 有料記事
  • 景気
  • 金融経済
  • 日銀
  • 量的緩和政策
  • 株価
  • FRB
  • 利上げ
  • 債券バブル

=======================


HP
<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 


■無料セブンステップ


<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール


■本
<リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円



■Youtube
https://www.youtube.com/user/07amano/videos



■Teitter
https://twitter.com/amanomotoyasu



■無料ブログ
<リンク>
天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  



=====================

af3ea22aee99405f438ab4c48b2eb29e0c2e3b95


【今回のニュース】


・米利上げ、最短で6月 FOMC 景気見通し下方修正  :日本経済新聞 http://s.nikkei.com/1B2Uuvt


・長期国債マイナス利回り=290兆円分、緩和策で―国際決済銀 (時事通信)
- 前例のない事態で、金融や経済への影響を注視すべきだと呼び掛けている。 http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=2015018-00000135-jijnb_st-nb #yjnewsbiz



上記の二つのニュースから、
中銀の量的緩和政策により異常に肥大化した世界の債券バブルと
米国の中銀であるFRBが金利を引き上げた時の
世界経済の変動と家計への影響について解説する。


(以下有料)

 

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

このチャンネルの詳細