天野統康の有料ブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

【動画】12月2日のクミチャンネルに出演 選挙の争点アベノミクスの知られざる真実について語る

2014/12/03 21:07 投稿

  • タグ:
  • 有料記事
  • 動画
  • アベノミクス
  • 消費税増税
  • 通貨発行権
  • 国際銀行財閥
  • 多国籍企業
  • 黒田日銀

=======================

■HP
<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 


■無料セブンステップ

<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール


■本
<リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円



■Youtube
https://www.youtube.com/user/07amano/videos



■Twitter
https://twitter.com/amanomotoyasu



■無料ブログ
<リンク>
天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論
  


==========================

ユーストリームで毎週放送されている小山久美子氏が司会をされている
クミチャンネルの12月2日の番組に前回に続きに出演した。


今回は選挙の最大の争点であるアベノミスクについて50分ほど解説を行った。

【動画】12/2  ① クミチャンネル ゲスト 天野統康 アベノミクス
http://www.ustream.tv/recorded/56047585


動画の内容は

・アベノミクスとは何だったのか?

・・FRBの量的緩和政策→400兆円を創り出してもそのマネーは1円も貸し出されない

・第一の矢の金融政策→140兆円のマネーはどこにいった?

・第二の矢の財政政策→借金を増加させる政策

・第三の矢の成長戦略→多国籍企業のための政策

・政治経済が分かりにくいのは通貨発行権が政府にないため

・日本は法的にアメリカの属国的立場

アベノミクスを考えるときは、日本の状況だけを考えていては
全体像が見えてこない。
日本とアメリカ、欧州、さらにその上の国際銀行財閥の動向をとらえることで
アベノミクスの全体像が見えてくる。

アベノミクスの狙いは日本社会よりも多国籍企業の支配者層の
利益のための政策であるというのが本質であろう。

<前回の動画>
【動画】11/25 ① クミチャンネル ゲスト 天野統康(作家、政治経済評論家)
http://www.ustream.tv/recorded/55813748

アベノミクスが国際銀行財閥の戦略にどのように沿っているのかに
ついては以下で解説する。

(以下有料)
 

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

このチャンネルの詳細