天野統康の有料ブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

【動画】日銀の量的緩和はどのような政策なのか?国際的、歴史的な背景 ネットメディアと主権在民の会主催の山崎康彦氏の社会勉強会で講演

2014/06/05 01:53 投稿

  • タグ:
  • 銀行貸出
  • 信用創造
  • 量的緩和
  • 借金経済
  • 日銀
  • マルクス
  • ケインズ
  • 古典派
  • ロスチャイルド
  • ハンガリー

c400eb40add57a6612c578ebee39bf2ed283955d

本日、市民メディアをつくる会主催の山崎康彦氏の社会勉強会に参加。

そこで、私がアベノミクスの第一の矢の量的質的緩和の仕組みと、
現代の政治経済システムについて解説した。

内容は以下のとおり

・日銀の量的質的緩和どのような政策か
・民間銀行にお金の行方を任せる政策
・通貨発行権の無い現在の民主主義の歪な金融システム
・欧州で何百年もかけて作られた金融システム
・通貨発行権の問題を「無意識化」させた体制派の資本主義経済学と、
反体制派のマルクス経済学
・国際銀行家勢力による既得権益
・政府が通貨を作るとハイパーインフレになるという神話
・中央銀行の独立性を規制したハンガリーとアイスランド




他にも話題は、日本の様々な社会問題が語られており
大変刺激的な内容になっている。

動画は以下のツイキャスで公開。
(私の解説は1時間48分~2時間30分まで)


<動画リンク>【YYNewsLive】録画ライブ 急きょ 情勢雑談会 -



動画の中での量的緩和と銀行貸出の関係については以下のリンクを参考して下さい。

366c98937a10cbf08bf040f62a87ff069602af17

<参考リンク>
・日銀による量的緩和が資産バブルを作り出しやすい根本的な理由 
銀行の家計上の性質から①


・日銀による量的緩和が資産バブルを作り出しやすい根本的な理由 
銀行の会計上の性質から②

・日銀による量的緩和が円安外貨高を作り出しやすい根本的な理由 
銀行の会計上の性質から③



<関連リンク>山崎康彦氏のブログ 杉並からの情報発信です



=============


【募集】
 メールマガジン『マネーと政治経済の原理からニュースを読む』では
皆様からの相談や要望を募集しています。
どんな些細なことでも結構です。
メルマガ上で天野統康がお答えいたします。
家計や政治経済、金融商品の問題で質問したい方は下記からメールをお送りください。

 応募はこちらから。http://ch.nicovideo.jp/letter/ch2526055




■お金と政治経済の話はどれも難しい。
日々のニュースを見ても何故そうなるのかがよくわからない。
その原因や背景を理解できるようになりたい!

そのようにお考えの方は是非、下記のリンク先の無料セブン
ステップメールにご登録ください。


豊富な資料図解付きで、誰にでも分かりやすく、複雑怪奇に
見える現在の、お金、政治、経済、生活の仕組みの秘密を
お伝えします。


毎日1回。合計7回に渡って貴方のメールボックスに送信されます。
0790efa4150ce5f3c463dcb82f6e28d977ef5588
<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール


6a4fb4f508be96aab7e7c528bb4c42f4f47b1ba9



【成甲書房からの内容紹介】

そうだったのか!マネーと民主主義、すっきり分かる!お金の秘密、世の中のカラクリ。
とっても重要なのに、あなたはなぜか知らされていません!
マネーがどのように生まれ、どのように無くなるのか、どのような性質を
持っているのかを理解していますか?
複雑怪奇に見える金融システムがひと目でわかる図解解説版。
こんなに簡単に読める金融の本は今まで見たことがない!。
本書ではどのようにしてマネーと民主主義が生まれたのか、
社会派ファイナンシャルプランナーの天野氏が、マネーの支配者によって
民主主義と経済が操作され、利用されてきたのか、
さらにはその克服方法までを分かりやすく記述していきます。

==================

アマゾン・ランキング「一般・投資読み物」部門 第1位

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

このチャンネルの詳細