天野統康の有料ブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

TPPの恐るべき全体像 31日に行われた三宅洋平氏主催の反TPPフェスに参加

2016/11/02 22:30 投稿

  • タグ:
  • TPP

■講演会の予定

・増山れなと天野統康の民主主義緊急事態宣言
詳しいご案内はこちらです

http://www.renaart.com/news/index.php?id=6777

■刊行予定の本

98a6cb7263d7e2c5e1c243d60ddaa71f54231fee 

マルクスもケインズも触れなかった

嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー

お金はどう作られ、どう失くなっていくのか

著者:安部 芳裕、天野 統康

四六判ソフトカバー 価格:1500円+税

☆2016年11月全国発売予定☆
購入はこちらから→<リンク>ヒカルランド

■絶賛発売中の本

8e7c1dbc81dfb5b5d703335c2f2c7ec9ef203e52

<リンク>ヒカルランドHP 世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論 天野統康 1999円(税込) 4月27日発売 
amazon 経済学ランキング1位  増刷決定!



HP
<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 


■無料セブンステップ


<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール


■Youtube
https://www.youtube.com/user/07amano/videos



■Teitter
https://twitter.com/amanomotoyasu



■無料ブログ
<リンク>
天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  


1c808b678f6db20583078edebc9e7673e1457144

d5f026dc93305e44a178b3c115ee325bfd10bd6e


■寄付・支援のお願い

当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

情報発信や研究などの活動を行っています。

独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

是非、皆様のご支援をお願いいたします。

 

・みずほ銀行

・立川支店

・預金種目:普通

・口座番号:2478209

・口座名:アマノ モトヤス

※入金されたお金のご返金は原則としてできません。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

(本文)

31日に行われた三宅洋平氏主催の反TPPフェスに

知人のcargo氏と和田聖仁弁護士とともに参加した。


山田元農水水産大臣や、ニュージーランドの高名な反TPP活動家

が三宅洋平氏とTPPの恐るべき全体像について語った。


内容は以下の通り。


・TPPの内容はすべて秘密につつまれている。交渉文書が8300ページあるが

2400ページしか翻訳されていない。しかも黒塗りだらけ。


・8300ページの内容は、米国の大企業の600社のロビイスト、弁護士が

精力を注いで書き上げた。


・TPPは4年間、内容を公開しないという秘密協定


・TPPに反対を唱えた議員は、野田民主党政権時代は、野党だった自民党も

含めて350人もいた。

しかし自民党は与党になると態度を豹変させた。

稲田防衛大臣などは、

「TPPに入ると日本文明が崩壊する」

とまで述べて反対していた。


・TPPを通すと、遺伝子組み換え表示ができなくなる。米国は上院ですでに

その法案を可決している。


・ロシアや中国は遺伝子組み換え食品を禁止している。

(人体に有害な可能性があるから禁止している)


・植物だけでなく鳥や魚や牛なども遺伝子組み換えが輸入される


・ISD条項で政府は大企業に訴えられる。エクアドルでは石油会社が政府を訴え

10億ドル(1000億円)の損害賠償を請求されている


・TPPの二国版である米韓FTAを結んだせいで、韓国は締結後2か月で1600億円を

多国籍企業から請求されている。さらに学校給食が地産地消を認めなくなり、

外資系企業に乗っ取られた


・国産の表示もなくなるかもしれない。つまり表示の超単純化が行われる


・TPPに反する国内法は全て変化させなければならなくなる。


などなど。


絵にかいたような秘密協定、国家主権、国民主権、民主主義を崩壊させる

国際条約である。


このような黒すぎる内容だから米国の大統領候補であるトランプとヒラリーさえ

反対しているのだ。

(ヒラリーはTPPを推進してきたオバマ政権の閣僚であり隠れTPP推進論者である)


こんな条約を何としても発行したい安倍自民公明政権とは、何者なのか。


多国籍企業の主権の確立のために政治を行っていると考える以外に

答えが見つからない。


これが安倍総理の述べる

「世界で最も企業が活動しやすい国造り」

なのだろう。


山田元農水水産大臣は、安倍首相のことを

「同じ日本人だとは思えない」

「息を吐くように嘘を吐く政治家」

と述べていた。

考えさせられるのは野党時代に猛反対をしていて、

いとも簡単に買収される自民党議員である。


二次会で話した佐々木信人氏(安部芳裕氏と共著を出した)は、

代議制民主主義は、権力マフィアに簡単に買収される。

だから、スイスのように10万人の署名を集めれば、国民投票にかけられる

直接民主制を取り入れなければならない、

と力説していた。


国民全体を買収するのは難しいからだ(笑)


そこに現在の民主主義が抱える一つの解決策がある。

反TPPフェスはかなりの人数が集まっていて、最後はサンダース議員を日本に

呼ぼうと呼びかける動画の撮影で終わった。


知れば知るほど黒い内容であるTPPに反対する声は強まる事こそあれ、弱まることはないだろう。


議員に対する国際銀行権力の飴と鞭による買収を、自由民主制の全体像から

図にすると以下の右下の赤文字のところになる。

c2be5f3fb1f6c4edaec22e066d8f2b63714a1780


上記図の詳しい説明動画はこちら

<動画解説> 世界を騙し続けた詐欺経済学と洗脳政治学




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

このチャンネルの詳細