天野統康の有料ブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

プリンスの突然死は、国際銀行権力によって暗殺されたとする声がyoutubeに多数アップされる時代

2016/04/24 10:50 投稿

  • タグ:
  • 無料
  • プリンス
  • マイケルジャクソン
  • ジョンレノン
  • イルミナティー
  • 国際銀行権力

講演会の予定

<リンク>5月29日 天野統康×孫崎享氏 ~世界を騙し続けた「詐欺経済学」「洗脳政治学」を超えて~


HP
<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 


■無料セブンステップ


<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール


■Youtube
https://www.youtube.com/user/07amano/videos



■Teitter
https://twitter.com/amanomotoyasu



■無料ブログ
<リンク>
天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  


==============


数億枚のCDを販売した世界的に有名な歌手であったプリンス(57)が先日、突然死した。

死の直前まで精力的に活動していたため、
今回の死には世界中が驚いた。

私自身も、MTV世代であるので、プリンスの音楽を
聞いて育った。
もう彼の新しい音楽が聴けないかと思うと残念でならない。

ご冥福をお祈りします。

以下の記事にあるように未だにプリンスの死因は不明である。

(スプートニクから以下転載)

米国の人気歌手プリンス氏の遺体解剖が4時間にわたり、
ミネソタ州の最も経験豊かとされる病理学者達の手によって行われたが、
死因は特定できず、さらなる調査が必要となった。
医師や警察は、毒物学的検査のデータも入手する考えだ。
またプリンス氏の両親や他の親族の病歴なども調べたいとしている。

<中略>

さらには彼が亡くなる前、どんな薬を服用したのか、その特定も進められている。
プリンス氏が、普通言われる「自然死」したとは到底信じられないからだ。

続きを読む http://jp.sputniknews.com/life/20160423/2015171.html#ixzz46ensTf51

(転載終了)


マイケルジャクソンやホイットニーヒューストンなど最近の米国のスター歌手に
突然死が頻発している。

死の直後から、プリンスは殺されたのではないか?という
動画がyoutubeには大量にアップされている。


特に、プリンスが米国政府が密かに行っているケムトレイル
(空から飛行機雲に偽装して化学物質を大量に散布する行為)
をTVなどで公に批判していたことから、米国を牛耳るイルミナティー
国際銀行権力の仕業である、とする説が多い。

https://youtu.be/p-dwMXWKdE4

事の真偽は明らかではないが、youtubeに暗殺されたのでは?
という反応が大規模に起きていることは時代が変化している証拠である。

米国民はそれほどまでに自国の政府を信用しなくなっているということだ。

急死したマイケル・ジャクソンなどは
ロスチャイルドやロックフェラー、カーネギー、モルガンらを
「マネー」というタイトルの曲で名指しで批判していた。

そしてスキャンダルを仕掛けられ、その後の突然の不審死である。

また射殺されたジョンレノンは金持ちのキチガイ共が世の中を支配している、
と告発していた。

今回のプリンスの件も不可解な死であり、今後の詳報が待たれる。





==============

(当ブロマガ記事は情報の提供を目的としており、投資の勧誘や個別の金融商品を
推奨するものではありません。
投資についてはご自身の判断で行っていただきますようお願い致します。)

================

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

このチャンネルの詳細