ニコニコチャンネルメニュー

みんなで作る週刊誌小説戯曲チャンネル

みんなで作る週刊誌小説戯曲チャンネル

チャンネル企画概要: 【運営の流れ】 1 発行本、映像を公開。 2 読者様からご意見感想をいただく。 3 物語の広がり、新たな登場人物、シリーズ展開などを編集部が肉付け。 4 以降繰り返しながら、著作権フリーとします。 5 シリーズは、筆者より面白く、才能ある方にお渡し。 6 時代を越えて物語として見た聖書のように、筆者と読者、新たな筆者で作るリレー式のコミュニティとしたい。 *映画なのか、朗読なのか、舞台(ライブ)なのか相応しい形式で公開することも視野の中にある。できるならライブで楽しみたい。 【理念的なもの】 ジャンプなどは読者アンケート形式で求められる内容とキャラクターを作っている。 オープンソースのように、デジタル式ネットの世界で、距離感が近く半永久的な創作プラットホームにしたい。 【多チャンネル化】 物語のみならず、ビジネス本も勉強会の乗りで討論し、時代を取り込みつつ新しい価値を創造していく。 マーケティン大喜利、川柳であったり、ビジネステーマの討論本であったりする。日刊きまぐれ大喜利新聞を”つぶやく”こともある。 ☆著者プロフィール 78年大阪府出身 父は考古学者。叔父はカメラで書籍を出している。ただ皆、無名。 ジャンプと大河ドラマに影響されて幼少の頃、劇団○ま○りの新聞広告を親にもっていき破られる。 大學在学中は30公演(演目)を踏むも、やはりビジネス経験が必要と痛感。 広義のマスコミ 広告代理店に入社。時まさにネットマーケティング草創期。 マスコミや広告以上にマーケティングの時代を体験する。 証券会社マーケティング部課長を経て、独立。リーマンショックを現役で体験し 金融、経済の経験値を活かし小説、脚本を執筆。 主演映画はcine drive,岡山総社芸術祭、福岡インディペンデント映画祭で上映。 ☆おすすめポイント ●テレビなどマスコミが切り込めない政治経済、金融動向などを時にシリアスに、時にフィクションや笑いで包み提供する。 ●俳優、脚本、販促、マーケティング、金融などの専門性 人のつながり ●読者ターゲット ・メインターゲット: コアな読者層は現役で最前線、中間管理の立場 30-40歳 ・サブターゲット:  世の中と将来を知りたい学生、社会人若手。働く人全て。 ・感想:経済素人を自負する俳優「何を言っているか専門的?だが刺激的面白い」 ・ストーリーの独自性と、発想と情報網 常にシリーズ化できる。 ●読者様の質問に回答します。そこにまた、ドラマが生まれる。 ●損はさせまへん。 ☆販売書籍 amazon 【熱海殺人事件 2020 木村伝兵衛最後の事件】 【天界国会中継~歴代総理大集合 】 【松永弾正 戦国を上り詰めた男 信長が認めた気骨と反逆】 【「我輩も猫である。」 漱石と愉快な面々】 ☆未公開書籍 「短編コメディ集 笑い科学研究」「内部査察官明智の事件簿 ファイナルケース」 「new_town_old_boyz」「ポジショントーク資本主義ゲーム」 「デフォルト 近未来経済スリラー映画」 「マルシェ マルケット マネー(ココロの)行方 金融コメディ映画」 ☆近々、発売予定書籍 《大喜利で語るマーケティング》 《グッバイ大統領 松平元康》政治コメディ
詳細を見る

ブロマガ

動画