鷲ヲともふさ のコメント

鷲ヲともふさ
No.93 (2016/02/16 23:39)
俺の職場であがる話題はゲーセワなものばかりで政治の話題などほぼ皆無である。
そんな環境で俺はえびす顔。
にこにこしながら下世話バナシに参加する。
もし、そんな中で声高に政治を憂いる奴がいたら、俺はドン引きするだろう。
おそらく職場のみんなが、その憂国の士から距離を置くことだろう。
そうした場合、その憂国の士は思うだろう。
この職場の連中は馬鹿ばかりでダメだ。この国の行く末について真剣に考えちゃいない。
まったく嘆かわしい。
そう思った憂国の士はここではないどこかであるインターネットを開いて、自己主張をする。
職場では受け入れられない自分なりの社会正義を自由闊達におめく快感たるや、絵にも描けない心地良さ。
職場や学校や地域では聞き入れて貰えない正しい自分の本音を受け入れてくれるのがインターネットでのつながり。
本当の自分を受け入れてくれるつながりを見つけた彼彼女らは集い、排外デモやカウンター(シールズ)で自分らしさを全開に叫ぶ。
あたかも自分たちが世界の中心にでもなったかのように社会正義を叫ぶ。

ハキと申すが、インターネットの空間や路上で本音を剥き出しに威勢良く罵声をあげても、本当の自分とやらにはなれやしない。
職場や家庭や学校や地域で話を聞き入れてもらえぬ実情。その余りのみすぼらしさに目を背けたくなる現実こそが本当の自分である。

そんなみすぼらしい憂国の士が見下している俺ら労働者連中は果たして本当に社会に目を向けず、見たいものだけしか見ない劣化した愚民なのか。
下世話な話をしながらも、みんな子育てのことや家のローンや会社の今後のこと、結婚や出産のことなども話している。
目の前にある自分たちの生活上の諸問題について真剣に考えている。
なにより、みんな真面目に働いている。
それだけでは不充分なのか?
オオヤケに資するって、ムズカシイネ。

社会正義に目覚めて政治批判を声高にしたり、江戸しぐさな心性でもって他人のマナー違反を血眼になって見つけて非難したりするような弾劾野郎になるぐらいなら、ゲーセワなゴシップで盛り上がるチンポ野郎の方がマシだと思う俺はワタクシに埋没した劣化した反知性ニンゲンなのかもしれない。

そんなボンクラな男でも毎週のゴー宣は楽しみにしている。
公共心が希薄なボンクラのクセにゴー宣を愛読してすまん!

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細