武藤 のコメント

武藤
No.86 (2016/02/16 22:05)
先生がブログに書いていた「保守とリベラル」の違いについてですが…
リベラルは歴史認識、慣習、皇室に興味が抱かないみたいですが、つまり彼らが歩いてきたルートが
慣習、伝統を否定するようなエスカレーター方式で成されたからということなのか?と考えてしまいます。
宮台、三浦…どちらも東大ですが「伝統、慣習を守るわー」的な空気はしませんな。確かに。
本当に興味がないのか?リベラルの地位を保持する為に意図的に無関心なのか?よう分かりません。
大学教授という特殊空間にいることも原因かもしれません。研究室内で伝統、慣習を身につけるのは
不可能でしょうし…
まあ、保守の中にも自分が保守ポジションにいたいが為にリベラルなのに「伝統愛してます(≧∇≦)」的な偽装保守も紛れ込んではいますね。
代表格は櫻井よし子!着物を着て、大和撫子気取りですか?あんたのポジションは元はリベラルだろーが!と突っ込みたくなります。皇室や靖国語れば保守とか商売道具にしか考えていないやろ!と突っ込みたくなります。
と見てみると、自分が保守だから伝統保持だとか
リベラルだから規制に縛られない自由だとかではなく、ナチュラルに我が国の伝統、慣習、皇室を敬えるのが真の保守だと思います。
自分が所属する村にハブられたくないから、無理やりに愛国女子をやっている櫻井よし子は滑稽ですね〜。
それなら、ナチュラルに歴史なんか興味がなさそうな三浦なんとか女史さんのほうがマトモなのかしらね?
まあ、彼女が急に日の丸を降り出して、靖国参拝するぞー!と大声を上げる愛国女子になったら、それはそれで不気味だと思います。
そんな愛国女子にならずに、ふっと彼女が生きてきた人生は日本という揺籠の中で醸成されたもので、それはとても尊いものだと気付くのを待つしかないですね。洗脳ではできない。自己でこの感覚を掴むしかないと思います。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細