がんT のコメント

がんT
No.51 (2016/02/13 17:05)
配信ありがとうございます。
国会論議の劣化と幼稚化は現在進行形ですね。それは議員の質の劣化とも換言できる現象だと思います。
この原因は、首相はじめ党幹部に人選の才がないのか、あるいは1強となった党に所属したことによる不運なのか、おそらく両方でしょうか。幼稚さが伝染しているようです。
「安倍は嫉妬深くて 器も小さすぎる」と誰か言わないのでしょうか。糾弾しきれない野党もどうかと思います。

滋賀4区内の私は「頼むわ京都」とつい思った事件でありました(同病?)。
「『育休議員』の肩書がこんなことで注目を集めるなんて皮肉やな」
「育休どころか、育児に専念できるしよかったやんけ」
「『恥かいてきなさい』なんてだけ言う嫁も甘すぎるやろ」
正直、しょーもないことばかり頭に浮かんできました。
しかし私は、このニュースを見た会社の人が言った「(これが大きくニュースになるなんて)日本は平和だよ」なんてことは決して言えません。この人物の口癖のようなものですが、聞く度に心の中で反発します。同時に、口に出して反論できる力のない我が身を嘆いています。たとえ他所との比較でも、全体的に「日本は平和」などと思えません。
「ボケた事ぬかしてな。あんたの生活圏が脅かされてない程度の話やないか。この世が平和なものか」
この怒り、同調者は少ないかもしれませんが、ずっと持っているものです。

「週刊ポスト」は威勢の良い記事が前面に出て、若干冷めていますが、連載は面白いものが多いので買っています。最近、呉智英氏と中川淳一郎氏の交互リレー連載「ネットのバカ 現実のバカ」が始まりましたが、その欄外には「イラスト/小林よしのり」と書かれていました。
「こりゃ毎週読もう」と改めて思った次第です。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細