ライスバーガー のコメント

大東亜論 血風士魂編 6章、読みました!
江藤新平という人が、そんなに有能な人物だったなんて。
学生時代に習ったのかどうかも定かではありませんが、
歴史が苦手だった自分には、新鮮でした。
しかも上訴も出来ず死刑、さらし首なんて。
大久保、極悪人め!!
その大久保がどうなっていくのか、先が早く知りたいです。
歴史を知らないのは恥ですが、初めて観るドラマのように
大東亜論を楽しめますね(笑)。
この大久保・江藤の漫画の部分は、以前の時事問題をやっていた
ゴー宣の雰囲気がよみがえるようで、やっぱりこれはただの漫画じゃなくて
ゴー宣なんだなぁって、感じました。

しかしエピソードや規則や言葉遣いなどで、充分にタメになり、
彼らの生き様を感じる事ができるので、これは面白いですね。
自分は時代劇はあまり観ませんが、時代劇好きなよしりん先生が
時代劇の良いところを抽出して描いてくれてるようです。

あと、「靖国に対する思索の極北」とありますが、
極北っていうのは、どういう意味で使われているのでしょうかね?
Q&Aで質問すればいいんですよねw
でも、Q&Aって、自分は面倒で、二の足を踏んでしまいます。

No.54 89ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細