Dr.U のコメント

🐇
 新田均という人、ちょっとだけ彼が書いたもの(https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/taii_tokurei/dai2/siryou5.pdf)を読んだんですが、因習主義・先例主義の親玉みたいな人ですね。この人、何も言えないんですよ、男系男子の制度にどんなメリットがあるのか、どんな現代的意義があるのか。逆に、女性天皇・母方継承を公認したらどんなデメリットがあるのか。

 この人、「死者の民主主義」という言葉が好きみたいで、つまりは、ご先祖さまたちに選挙権・投票権を与えたら、みんな男系男子制の維持に賛成するはずだから、その先祖の気持ちを尊重しろ、みたいなことを言うんですね。

 何のつもりだか。もしご先祖様をタイムマシンで現代に連れて来て、現在の社会状況や皇室が置かれている状況を丁寧に説明したら、きっと「ふむ、今はそんな大変なことになっておるのか、ならば古い仕組みを変えるべきじゃな」とか言うと思います。

 この人、いちばんつまらんところは、天皇の本質は「祭祀や宮中行事の祭主であること」だと、まずまず正しいことを言っておきながら、その直後に「この祭主は伝統的に男系の者だけが務めてきたから男系制を守ることが何より一番大切」みたいなこと言って、結局、天皇の本質は男系制であるという話になってしまうところです。

 つまり、この人は、天皇の本質は「祭祀や宮中行事を行うこと」だと正しいことを言っておきながら、では「祭祀や宮中行事の本質は何か」という最重要な問題を、なーんも考えていないのです。昭和帝、上皇様、美智子様、今上陛下、皇室の皆様が、伝統と革新、天皇・皇室というものの本質、その現代的意義、ということについて必死に思索され、模索され、その思いを言葉にされてきたのに、なーんもそれを理解していないのです。

 親分がこれだから、子分もあれということでしょう。


🐇🐇🐇…
「祭祀や宮中行事」の本質は、この世の健やかなること、国土と国民の健やかなることを、祈り、招来することでしょう。その祈りは、行いと一つのものです。皇族の皆様は、今日も、日本のあちらこちらに足をお運びになります。この聖なる務めを、愛子さまとその(将来の)お子様は、しっかりと果たしてくださることでしょう。

No.110 14ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細