anamochi のコメント

「誘致しなけりゃカレー味のカレー、開催すればウンコ味のカレー、今から止めたらカレー味のウンコ」という状況は「今から止めたら本当にウンコ味のウンコ」にまで落っこちた
赤字確定のオリンピックが希望の象徴になってしまう程に絶望しきった状況では、せめて子供たちに一時の希望を与えるであろう可能性に救いを見出すしかない
地獄の底で「よかった探し(奴隷の慰み)」をしているような感覚です


ここで自分が子供の頃に置き換えてみる。ハドソンゲームキャラバンやミニ四駆ジャパンカップがこういう原因で中止にさせられてたら?

腕を磨く子どもたちも商品を売り出すメーカーもそれを煽る漫画雑誌も、全国大会という「ハレの舞台」が前提だったのに、そんな努力の一切が台無しにさせられることになる
何の為の努力か、商品か、煽りなのかという意義と意味をみんなが見失ってしまう
本来ならば大会の攻略記事が載るべきページを穴埋めするのは単なる新商品の紹介記事。その商品は何の為に売り出すの?と子供の目にも白々しく映る

売る側、煽る側、乗っかる側のそれぞれの熱意は急速に冷え、商品雑誌の売り上げは間違いなく激減、コロコロもハドソンもタミヤも大打撃、最悪の場合ブームそのものが終焉を迎えることに…

ネットのある現代でもそうだけど(ここ重要)、こういう大会って「実際の会場に人がたくさん押し寄せる」という所を根本にして楽しさ(高橋名人やミニ四ファイターの司会ぶり、選手同士の友情、そこに参加したという思い出)も商売(会場内外の物販)も成立していくものだから、中止されたらもう代替えの手段がないんですよね

ゲームならハイスコア写真を送れば競争はできるだろうけど、それじゃ雑誌の1コーナーと変わらないから盛り上がりもその程度にしかならないし、ミニ四駆は巨大なコースを実際組んで実際走らせなきゃだからそれさえ不可能

「子供たちの人生(大会)を奪い、経済の損失(ブームの終焉)を招く」という縮図は子供の世界にもそのまま当てはまる
狂った大人たちは今すぐ自分のあの頃を思い出せ。それがそのまま今この国の実態と重なるぞ

No.34 5ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細