希蝶 のコメント

>>131
 青ネギさん
 有難うございます。実は先刻、同じような話をその、父のケアマネージャーさんから伺いました。最初、文面を見せたときは驚いていましたが、書類を読む人は事務的にこの文面を読むだけなので、自身としても差し障りはないということでした。

 ちなみに、ケアマネさんの意見では、信頼のおける医師に変更するべく、ほかの人とも(障害者支援センターとか、仕事場の相談員のかたとか)相談し、別の理由で新しい精神科医を選んでも良いのではないか、ということでした。自分は去年の内容も見ているのですが、記憶ではかなりひどいことを書かれてあったような気はする(「独善的」という語は覚えています)。それでも、それもその先生の評価なのかと受け入れましたが、今年の内容を読んで、愛想が尽きました。全く会話も対面もしていない第三者の名前を引き合いに出して、虚偽の内容を記す、というのはいただけないです。
 私も、ケアマネージャーさんのことさえなければ、ここまで問題にはしないです。
 確かに精神2級の判定の出る診断書を書いて下さった恩人でもあり、「福岡」に行く際の航空チケットサービスを紹介して貰ったりもしたのですが、それはそれ、これはこれでしょう。以前のカウンセリングの先生の紹介で通うようになったところで、一度とある理由で別の医院に変更したいという旨を伝えたところ、そのカウンセラーからは猛烈に反対されたこともあるのですが、もうその先生との縁も切りましたし、何かを変えるとしたら、「新しい生活様式」ではなく、こういう方面でしょう。それとも、これも「生活様式」を変えることになるんでしょうか(笑)。

 しかし、心療医療とは、一体何なのでしょうか?診断書を巡る役所仕事のありかたにも疑問を感じます。…なんてまじにならないで、「一期は夢よ、ただ狂へ」みたいな気分の方がいいんでしょうか。こんなの、「ゴー宣」のテーマにもなりませんですよね(笑)。

 たびたび本題から離れてしまって、すみませんでした。感想は明日纏めます。個人的な話ばかりですが、昨晩もトラブル処理で、大変だったので。つまらないことでしたが。上記のことも含めて、自分はドジだ、とつくづく感じました。
 その前に、今日は「オドレら正気か」の日です。お忘れなく。

>>163
 有難うございます。子供の頃はあのフレーズのおかしさが、歌の内容の深刻さを相殺していたような感じでした。
 今回のしゃべクリネタを考えていて、「笛ネタ」だったら、あの歌があるじゃないか、と何気に思いついたものです(笑)。

No.168 4ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細