青ネギ のコメント

>>112
希蝶さん、こんにちは。
精神障害の診断書って、かなり大袈裟に書かないと障害年金支給の「審査」に通らないそうです。また、障害の等級の決定にも影響するそうです。
私も自分の診断書を見た事がある(何故か「障害年金支給申請用」の診断書だけは、封をせずに裸で渡される)のですが、「何もここまでボロクソに書かなくても(笑)」って感じでした。
しかし、年金がストップしたら即死する障害者が多いので、医師はあくまでも親切心でボロクソに書いているのだと思います。
ですので、診断書の内容を真に受ける必要は無いと思います。

精神障害というのは、かなり頻繁に役所に診断書の提出を求められ(障害者手帳用・自立支援医療用・障害年金用)、診断書の費用も含め負担が重く、精神疾患に罹った罰なんじゃないかと思うくらいです。
障害年金の不正受給を防ぐ意味合いもあるのでしょうが、もう少し落ち着いて療養できるようにならないものかと思います。時間は掛かるとはいえ、精神疾患は決して不治の病ではなく、治る可能性がある疾患ですので。

よし、今から鍛えてパラリンピックに出よう!…と思っても、「精神障害」の場合、薬を飲んでいてドーピング検査に引っ掛かっちゃうからダメなんだろうな(笑)。

No.131 4ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細