チコリ のコメント

ライジング配信ありがとうございます。

ライジングを読んでいると、真実を知る事ができる喜びが、ふつふつと湧いてくるのです。
乾いた砂漠に水がザーッと瞬時に吸い込まれるように、
真実の言葉が次々に、胸にズンズン響いて腹にズズンッ!と落ちていくのです。興奮します。
号外、号外、号外だよーっ!!!と、人混みの中で、ビラを配りまくりたい気持ちになりました。

ところで、「オドレら正気か」ショート版、連日配信素晴らしいですね!
サムネイル、最高です!
私、個人的には、「動画のサムネイル」は、(覚えたての言葉です、使い方合ってるかな?)
よしりんの写真よりも、漫画よしりんの方が愛嬌があって、断然いいと思います。親しみやすい気がします。
(断然、とか書いちゃってすみませーん)

もちろん書籍は、写真です!
でも強面で憮然とした先生の写真も悪くないけど、インテリジェンス溢れる先生の写真もいいなあ、と、
時々個人的には思ってしまうんです。
斜め横顔とか、すっごく素敵ですよね。
かつて「わしズム」の表紙で、自前のお着物の時がありましたよね!とてもとても素敵でした!
「天籟」思い出しますね。

なんかミーハーしてるんじゃねえよ、って感じですが、そう言う意味ではないんです。
せっかくの写真だから、是非、効果的にして欲しいんです。
そういえば、「堕落論」の表紙も最高でした!
ああ、思い出せないけど、最近の書籍でも素敵な写真がありましたね。どなたかコメントでも書かれていました。
あ、ライジングの写真も好きです。

先生は九州男児だから、写真撮影なんか勘弁しろよ、ケッ!って感じですよね。
そのせいかいつも強面で憮然とされていますよね。あ、狙っているとしたら、ああ、すみません。
実際そんな憮然とする事ばかりの世の中なんですけど。

ああいう写真撮影というのは、ちゃんとしたセットで、ちゃんとしないとダメなものなんでしょうか?
改めて写真撮影なんて、役者やモデルでもなきゃ表情やポーズなんて、こっぱずかしくてやってられませんよね?
でも、もしせっかく先生の写真を使うなら、せっかくだから効果的な写真を、と思ってしまうのです。
もったいないと思ってしまうのです。
本の中身に怒りと毒がたっぷりあるので、写真は違ってもいいんじゃ‥とか思っちゃうんです。
ああ! ばかばかしい駄文を長々と、ほんっと、すみませんでした!

No.83 5ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細